あなたは大金を払っている!?
なかなか先送りにして、保険の見直しに着手できない人。ドキッとした人。そんな人は自分がいくらの買い物をしたのかを知るところから入るといいかもしれません。保険は家に次ぐ大きな買い物です。実感してみましょう。

加入中の保険の総支払額は

まずは、とにかく自分がいくら払うのかをいったん確認してみましょう。

Aさんは今から9年ほど前に某外資系生命保険会社の生命保険に加入しました。Aさんに証券を見せてもらいました。

契約日は11年11月です。
保険期間は、一生涯の終身保険です。
保険料は12,340円/月。

保険料払込期間は60歳。Aさんは現在39歳ですから30歳の時に加入し、保険料を30年間支払うという保険ですね。

その他に共済に加入しています。
共際の掛け金は月々2,000円、保険に加入していられるのが65歳ですからこちらは35年間2,000円を支払うということになります。

さて、ここでAさんは一体総額でいくら支払うことになるのでしょうか?
小学生でも出来る計算です。

12,340円×12ヵ月×30年=4,442,400円

2,000円×12ヵ月×35年=840,000円

合計で5,282,400円

結局、Aさんは約528万円の買い物をしたことになります。528万円があれば、そこそこの高級車が買えてしまいます。家の頭金にもなります。考えるときりがないです。

この金額を見たら、「面倒だと思う気持ちが吹き飛ばない人はいない」と思うのは私だけでしょうか?読者の皆さんはいかがですか?