欄
会社の財産は誰のもの?

問題の著作権管理会社とは?会社の財産は誰のもの?

著作権管理会社とは?
漫画家、作家、作詞家、作曲家、等がご自分の著作権を会社帰属にさせる場合に設立される会社です。
2種類あります。
1つは、著作権が原作者本人にあり、著作権を管理するだけの「著作権管理会社」。収入は、著作権収入の5~10%位でしょうか。
もう1つは、著作権が会社にある「著作権所有会社」です。

どちらが有利か?は、ケースバイケースです。
もちろん所得税・法人税だけでなく、相続税も含めてどちらが有利か?を検討して決められているようです。
今回著作権の価値が大きいと思われるため、その権利が誰に帰属しているかが争点になっているようです。

相続の時に、会社の財産は、誰のものでしょうか? 社長のもの!いいえ、株主のものです。
その株主はだれ?
株主として名前が載っている人!(名義人)ではありません。正解は、その株に本当にお金を出した人です。
つまり、会社の財産は、その株にお金を出した人のものなのです。名義人のものではありません。西武鉄道株の話でよくご存知ですよね。

つまり、会社の株主と誰がお金を出しているのかがはっきりすれば、権利関係がはっきりすると思います。

関連リンク
▼花田家の相続関係はこちらから
色々なことがあった花田家の相続もこれで終息?花田勝氏の相続放棄はなぜ?[All About 相続]
花田家・二子山親方の相続問題で報道の間違いとは?どうなる?貴乃花の相続問題[All About 相続]
どうする?30代で遺産相続・放棄の手続きについてはこちらから[All About 相続]

相続税の納付の仕方が知りたい![All About 相続]
相続でどの位費用がかかるの?[All About 相続]
相続税入門中の入門その2[All About 相続]

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。