生命保険は「人の死や病気によって起こりうる経済的リスクに備える保険」です。死亡時の遺族の生活費や、入院・手術時の治療費などを生命保険によって備えておくことで、安心した生活を送ることができます。

生命保険には多くの保険商品が存在していますが、何に備えるかによって選ぶ保険は異なります。主な保険の種類と目的を紹介します。

死亡保険……家計を支えている大黒柱が死亡した時の遺族の生活費等に対する備え
医療保険……病気やケガで入院・手術をした時の治療費等に対する備え
がん保険……がんで入院・手術をした時の治療費等に対する備え
傷害保険……事故やケガで入院・手術をした時の治療費等に対する備え
介護保険……要介護状態になった時の生活費等に対する備え
年金保険……自助努力による老後の生活費に対する備え
学資保険……自助努力による子供の教育資金に対する備え


【関連情報】

生命保険の基礎を学ぼう
医療保険の基礎を学ぼう
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。