外貨預金の魅力は2本立て!注意点も忘れずに!

外貨預金はもちろん、投資に大切なのはバランス!
Q:
あらためて、外貨預金の魅力とはなんでしょうか?

A:
なんといっても円預金に比べて高い外貨預金の金利は大きな魅力です。ちょうどゼロ金利が始まったころから、外貨預金の残高が増えてきているのもこの魅力によるところが大きいと考えています。

それに円と併せて外貨も取り入れておくとことで資産を分散することができるし、為替の動きによっては為替差益を得られる可能性もあります。

Q:
外貨預金の魅力は2本立てというわけですね。それに将来、ロングステイや世界遺産巡りなど大きな夢をかなえるための軍資金にもなりそうですね。

ライフプランが鍵に!

Q:
魅力に引き続いて外貨預金の注意点も教えてください!

A:
外貨預金は為替レートの変動によっては利益を得られる可能性もあれば損を被る可能性もある商品です。また預金保険の対象ではないことも押さえておきたいポイント。

あとは、随時預け入れ・払い出しができる外貨普通預金と、満期まで解約できない外貨定期預金といった、それぞれの商品性もしっかり理解し、最終的にはご自身の判断と責任でご運用いただくことが大切です

そのためにまずは、「リスク」という言葉だけに目を奪われず、「どんなメリット・デメリットがあるのか?」「為替相場がどう変化すると利益を得られたり、損を被るのか?」「取引にかかる手数料や運用期間が自分の考え方や資金の状況に見合っているか?」など、しっかり把握することが大切です。

その上で、どれ位投資しようか、どんな通貨にしようかと絞って行く必要があります。

個人個人で異なってきますが、最終的には、中長期で運用可能な余裕資金の20%程度を外貨で持っても良いのではないかと考えています。通貨はやはり情報量・流通量の面からいっても基軸通貨を中心に据えておきたいですね。

Q:
なるほど。ということは、いったい余裕資金はいくらかなのか、現状の分析と将来の計画を立ててみる必要がありそうですね。まずはライフプランありき、というわけですね。



為替差益でリッチになった?エピソードも飛び出します!