<Index>

  1. [付箋]ツールを起動する
  2. メモを入力する
  3. 新しいノートを作成する
  4. ボイスメモを録音する
  5. ボイスメモを再生する
  6. ノートを削除する
  7. 起動時に付箋を自動的に開く

ちょっとした手書きメモをデスクトップに残したい時は、Windows Vistaの[付箋]ツールが便利です。

本来はタブレットPC用のものですが、手書き入力機能のないパソコンでも十分活用できます。

作成したメモは自動的に保存されますので、メモをなくしてしまう心配はありません。また、Windows起動時に自動的に開くように設定できます。

[付箋]ツールを起動する

Windows Vista の[付箋]ツールを起動するには、まず、[スタート]ボタンをクリックします。メニューが表示されたら、[すべてのプログラム]をクリック入力します。

[すべてのプログラム]をクリックすると、[スタート]メニューが以下のように変化しますので、[アクセサリ]をクリックします。

続いて、[Tablet PC]フォルダの中にある[付箋]をクリックします。