アウトドア/アウトドア関連情報

BBQ(バーベキュー)裏技簡単 レシピ

簡単においしいバーベキューができるレシピを紹介。「アウトドア遊び」の代名詞のように語られ続けるBBQをもっとおいしく楽しんじゃいましょう!

執筆者:内藤 寿裕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプといえばバーベキュー! 野外で焼きたてのお肉を食べながらビールを飲むなんて最高ですね!

「アウトドア遊び」の代名詞のように語られ続けるBBQ。
そんな魅力たっぷりのBBQを簡単に美味しくする裏技をこっそり教えます。

みなさんは、いつもどのようなBBQをやっているのでしょうか?
BBQに正式なやり方などは存在しないので、人によって千差万別です。
金串に刺す。そのまま焼く。網で焼く。鉄板で焼く……などなど。

でもきっと一番多くの方が実践している「やり方」は、買ってきた肉をそのまま焼いて「焼肉のタレ」を付けて食べるというやり方だと思います。

そこで、この「やり方」にひとつ行程を加えるだけでお肉が本当に美味しくなるレシピを公開しちゃいます。「こんなに簡単なのに美味しくなるなんて!」とビックリされること、うけ合いです。

 簡単レシピ(レシピと言っていいのか!?)

買ってきた肉(牛肉、豚肉、鳥肉など何でもOK)を焼く直前、その肉が入る大きさのボールか鍋(大きめの方が良い)にお肉を投入。

その中に、
ごま油……適量
おろしにんにく……少々
……少々

を入れてよくかき混ぜる。出来れば10秒ほど手でもんですこし馴染ませる。そのあと焼き網などの上にお肉をのせて焼くだけ!

これだけ? ウソ~?
でもこれがすごく美味しくなるんです! とくに安いお肉はビックリするほど美味しくなります!

さらに、もう一手間かけられる方は……。

すりごま
きざみねぎ(家で刻んで持参すると良い。これを入れればネギ塩に!)
粗挽きコショウ

などを適量加えてください。さらにぐっと美味しさが引き立ちます!
ボールを洗うのが面倒な方は、ビニール袋をひとつ用意して、その中で混ぜても良いですね!

 ワンポイント

分量はすべてお好み次第。何度か焼いてみて自分の好みの量に調節してください。
肉は一度にボールで混ぜても良いですが、大きさのボールや鍋が無いときは数回に分けて混ぜると良いでしょう。
塩はミネラルが多い自然塩をお勧めします。
おろしにんにくはチューブ入りのものがお手軽です。
ごま油は多目のほうが風味が増します。
ある程度下味がついているので、焼肉のタレをつけずに塩とレモン汁などであっさり頂いても美味しいです。

簡単なので、今度のBBQでぜひ実践してみてね!

 BBQ関連おすすめ記事

[レシピ] スタミナ焼き肉
[レシピ] 秘伝の焼き肉のタレ
[レシピ] スペアリブ
[レシピ] 豚の角煮焼き
[レシピ] 焼肉屋さんのスピード野菜スープ
[レシピ] 焼きビビンパ&ごちそうサラダ
[リンク集] 焼肉の基礎知識
[おすすめキャンプ情報] ママも楽ちん!手ぶらでキャンプ
[家族でキャンプ] ファミリーキャンプは学びの宝庫

更新日:2003年08月01日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する