毎日のお助けレシピ/料理のABC関連情報

定番スタミナ料理 レバニラ炒めの作り方

ニラも豚レバーもビタミンの宝庫で、スタミナ料理にはもってこいの食材。レバーに下味をつけて、しっかり焼くこと、強火で炒めること、野菜には火を通し過ぎないことがおいしく作るコツ。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
定番スタミナ料理 レバニラ炒めの作り方

カテゴリー:メインのおかずレバニラ

 

定番スタミナ料理、ニラとレバーの炒め物

カラダに良いとはわかっていても、どうしても食べられない豚レバー……。 そんな方が、たくさんいらっしゃるのではないかと思います。
そこで今日は、豚レバーの臭みをできるだけ消して、ニラレバ炒めを作ります。 レバーはしっかり焼き、ニラとモヤシには火を通しすぎないことが肝心です。

レバニラ炒めの材料(4人分

レバニラ炒めの材料
豚レバー 250g
にら 1束(130g)
もやし 150g
生姜 大さじ1 (みじん切り)
ニンニク 大さじ1 (みじん切り)
白ごま 少々 (煎り)
サラダ油 適量
下味調味料
2本指で1つまみ
こしょう 少々
小さじ2
醤油 小さじ2
りんご 皮ごとすりおろし大さじ2
ごま油 小さじ1
片栗粉 大さじ2
味付け調味料
大さじ1
醤油 大さじ2と1/2
砂糖 小さじ1
こしょう 少々
ごま油 小さじ1

レバニラ炒めの作り方・手順

レバニラ炒めの作り方

1:レバーを水につけて血抜きする

レバーを水につけて血抜きする
豚レバーはかたまりのまま、たっぷりの水に30分浸けて血抜きする。

2:一口大に切る

一口大に切る
一口大に切り、ボウルに張った水の中で軽くすすいでザルに上げ、紙タオルで水気を拭きとる。

3:レバーに下味をつける

レバーに下味をつける
片栗粉以外の下味調味料をもみこんで15分おく。 片栗粉は焼く直前に混ぜる。

4:もやしを軽く炒め、ザルにあげる

もやしを軽く炒め、ザルにあげる
フライパンに油大さじ1をとり、もやしを入れてすぐに塩少々を加え、強火でサッと炒めてザルにあける。 もやしの青臭さと余分な水分を取るため。

5:レバーを焼く

レバーを焼く
フライパンをペーパータオルで拭いてきれいにし、油大さじ1を熱し、レバーに片栗粉を振り入れて混ぜ、重ならないようにフライパンに並べ、炒めると言うより、焼き付けるようにして、両面をしっかり焼く。

6:

レバーにほぼ火が通ったら、片側に寄せ、空いた場所でニンニクと生姜を炒めて香りを出し、レバーとからめる。

7:野菜を加え炒める

野菜を加え炒める
ニラともやしを加えて炒めあわせる。 ニラは根元の硬い部分を先に入れる。

8:味付けをして完成!

味付けをして完成!
調味料を加えて炒め合わせ、仕上げにごま油を回し入れる。皿に盛り付け、白ゴマをふりかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

ごま油以外の味付け調味料を、あらかじめ混ぜ合わせておくと慌てなくてすみます。強火で手際よく炒め合わせてください。豚レバーはしっかり焼いてください。レバーの強い個性に負けないよう、濃い目の味付けにしてあります。

更新日:2009年09月14日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    31

    この記事を共有する