ぷっちでここ
さまざまな形式の動画ファイルから音声ファイルを作成可能
今回は、動画ファイルから音声部分だけを抽出して、wavやwma、mp3といった音声ファイルを作成するソフト「ぷっちでここ」を紹介します。
=CONTENTS=
■動画ファイルから音声を抽出するメリットとは
「ぷっちでここ」の使い方



動画ファイルから音声を抽出するメリットとは

最近、YouTubeをはじめとする動画視聴サイトの一般化に伴って、さまざまな動画ファイルをダウンロードすることが容易になりましたね。(YouTubeで公開されている動画ファイルをダウンロードするやり方については今回は割愛します)
ほか、家庭用ビデオカメラでもデジタルで記録して動画ファイル化し、PCでも再生できる機能を持つものが増えてきています。

目で見てこそ楽しい動画ファイルではありますが、音楽のライブ映像などの場合は音声そのものに大きな価値があることも多いのではないでしょうか。

「この音楽をmp3にしてオーディオプレイヤーに入れて持ち歩けたらいいのに」

そう思うこともあるかと思います。

そこで紹介するのが「ぷっちでここ」。mpegやaviといった動画形式のファイルから、音だけを抽出してwavやwma、mp3といった音声ファイルに変換することができます。

こうして音声ファイルにしてしまえば、iPodをはじめとする携帯型オーディオプレイヤーにそのファイルをダウンロードし、外出先などでいつでも楽しめますよね。音楽ライブやトークショー、落語など、「音の楽しみ」が主体の動画ファイルであれば、音だけでもその醍醐味は十分に味わえるはずですよ。

次のページでは、「ぷっちでここ」の使い方を解説します!