フリーソフト・シェアウェア/動画・画像・音楽ソフト

ぷっちでここ 動画から音声に抽出変換!

動画ファイルから音楽など音声部分だけを抽出し、mp3などの音声ファイルに変換でき、さまざまな用途に応用可能なソフト「ぷっちでここ」の使い方を紹介します。

執筆者:吉原 克

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ぷっちでここ」の使い方

■ダウンロードとインストール
「ぷっちでここ」は、ベクターのダウンロードサイトからダウンロード可能です。

インストールに際しては、やや変わっているのですが以下の手順を踏むことで使用準備は完了します。

1.圧縮されたプログラムファイルを任意のフォルダに解凍する

2.「ぷっちでここ」のプログラムファイルがあるフォルダ内の「install.bat」のファイルをダブルクリックして実行⇒一瞬、コマンドプロンプト画面が現れてすぐに消えますが正常な動作です

「ぷっちでここ」プログラムフォルダ
プログラムの実行前に
install.batをダブルクリックする

以上で「ぷっちでここ」を使うことができます。また、install.batファイルを実行した後に「ぷっちでここ」プログラムを別のフォルダに移動させたときは、その都度、install.batファイルを実行する必要があるので気をつけてください。

■「ぷっちでここ」で動画ファイルを音声ファイル化する

「ぷっちでここ」起動アイコン
「ぷっちでここ」を起動するには、右に示すプログラムファイル本体のアイコンをダブルクリックします。
下に示すとおり「ファイルを選ぶ」画面が表示されれば起動OK。
「ぷっちでここ」起動画面
ここで変換元の動画ファイルと出力する音声ファイルの形式を選択可能

この画面の左側で、変換元となる動画ファイルを指定し、右側で変換後の音声ファイルの形式を指定します。
ファイル変換中をあらわす画面
変換完了までのステータスが棒グラフとパーセント表示で表される
「開く」ボタンを押すと、右のような変換中の画面が表示されます。変換が終了すると自動的にウィンドウは消え、変換元ファイルと同じフォルダに同じ名前で、拡張子(mp3やaviなど、ファイル名の“.”以降部分)だけが異なるファイルとして音声ファイルが作成されます。


このソフトを活用すれば、たとえば外国のテレビドラマや映画を音声ファイルとして携帯オーディオプレイヤーに入れて通勤中に聴くことで英語力を鍛える……など、さまざまな応用が可能になります。いろいろ工夫して、新しい楽しみを見つけてみてください。

更新日:2006年09月27日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する