Windowsの使い方/Win 7のMedia Player応用術

Win7をDLNAサーバにするWMPの簡単な設定

WindowsMediaPlayerを使って、Windows 7 をDLNAサーバとする方法を紹介します。

この記事を書いた人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

Windows7のDLNAサーバーを設定する方法

WindowsMediaPlayerを使って、Windows 7のDLNAサーバを設定する方法をご紹介します。

Windows 7をDLNAサーバーにするには、Windows Media Player (今回の使用例はWMP12)を起動し、WMP12で設定したライブラリを共有することでDLNAサーバーにすることができます。もちろん、PCのHDDには共有コンテンツが保存されていないといけませんが、おそらくNAS上のデータでもいけるはず。(未確認ですが)

■設定方法
  1. WMP12を起動して、ライブラリに共有したいコンテンツを追加します。
  2. ライブラリに追加する方法で一番簡単な方法は、音楽ファイルなどを選択し、右クリック→音楽 ライブラリの管理 をクリック。フォルダー単位で追加することもできます。
  3. 上のような画面が表示されるので、画面の指示にしたがって設定するだけでOKです。基本的には、メディアストリーミングを有効にしておいて、ライブラリに登録する のがDLNAサーバーにするための作業です。

簡単にできますので、一度やってみると楽しくなります。Android端末からもDLNAで再生できるので、おすすめです。

更新日:2012年10月30日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    9

    この記事を共有する