北京/北京のお土産・ショッピング

北京のお土産

ガイドが自信を持っておすすめする北京のお土産を一挙にご紹介です。ここで登場するお土産は、いわゆる観光客向けのお土産ではなく、北京に住む外国人や地元の目利きが購入する逸品ばかり。「伝統品」、「手軽なお土産」、「ご当地グッズ」の3つのカテゴリーに分けてご案内しています。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選! 北京のおすすめ土産

北京・三石齋

文化の中心・北京にはお宝がいっぱい! 写真は次頁で紹介する宮廷凧

ガイドが自信を持っておすすめする北京のお土産を一挙にご紹介です。ここで登場するお土産は、いわゆる観光客向けではなく、北京在住外国人や地元の目利きが購入する逸品ばかり。贈った相手に喜んでもらえること間違いなし!です。「伝統品」、「手軽なお土産」、「ご当地グッズ」の3つのカテゴリーに分けてご案内しています。

伝統品

北京のお土産として一番人気は、やはりこの「伝統品」。職人が一つひとつ丹精込めて作り上げる品々はけっしてお安くありませんが、ここでは本当に良いものを適正価格で提供している良心的なお店をピックアップしました。

伝統品1 中国茶「武夷山茶荘」

地元のお茶好きや北京通外国人が絶賛するガイドイチオシのお茶屋さん。詳しくは中国茶の専門店「武夷山茶荘」をどうぞ!

伝統品2 シルク、カシミア…… 天然素材の服飾「布言布語」

シルク、カシミア、リネンやコットンなど、中国の天然素材にこだわったデザイナー何海燕さんのブティック。詳しくはシルク、カシミア…天然素材の洋服店「布言布語」をどうぞ!

伝統品3 宮廷凧「三石齋」

三石齋は昔、皇族の玩具であった“宮廷凧”の製造方法を伝承する著名な手作り凧のお店。詳しくは中国宮廷凧の老舗「三石齋」をどうぞ!

伝統品4 陶磁器「壱行陶芸」

北京・亮馬橋花卉市場

北京の奥様方の間で人気の陶磁器。もらっても使ってもうれしい逸品

北京・亮馬橋花卉市場

一定期間ごとに新柄が登場!いつのぞいても楽しい店内

北京に住む外国人が愛用する手描き陶器の店。カップやポット、お皿、箸置きなど食器全般を扱っており、そこに描かれるチャイナ風の絵はすべて一つひとつ手描きされたもの。手作りの一点モノでありながら、販売価格は小皿で約50元~、カップで約70元~とリーズナブルなので、贈呈用、家庭用として人気です。

店内中央には白い食器が山積みされており、これをそのまま購入してもいいのですが、オーダーメイドすることもできるのです! 絵柄を指定するのはもちろん、結婚のお祝いに二人の名前を入れたり、日付を入れて誕生日プレゼントにしたり、アイデアを考えるだけで楽しいもの。ただし、製作期間は約1ヶ月、旅行者にはスケジュール的に厳しいかもしれませんが、店舗に並ぶ食器でも十分に素敵で、きっとお気に入りが見つかるはずです!

<DATA>
■壱行陶芸
住所:朝陽区亮馬橋花卉市場(花市場)2階
TEL:010-6500-6096
営業時間:8:30~18:00
アクセス:地下鉄10号線「亮馬橋」駅徒歩3分

更新日:2012年10月02日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    3

    この記事を共有する