掃除/掃除がラクになるコツ

換気扇の汚れをラクに落とす苛性ソーダ

換気扇の汚れは油脂汚れなので、アルカリ系のもので中和させて汚れを落とすのが良いでしょう。私は、「苛性ソーダ」を使っています。薬局で500g、500円くらいで購入しました。購入には薬局で、印鑑が必要

この記事を書いた人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
換気扇の汚れは油脂汚れなので、アルカリ系のもので中和させて汚れを落とすのが良いでしょう。私は、「苛性ソーダ」を使っています。薬局で500g、500円くらいで購入しました。購入には薬局で、印鑑が必要です。

取り扱いもちょっと慎重にしないといけませんが、汚れはするっと落ちます。「油脂」+「苛性ソーダ」+「水」で石けんを作るので、掃除を進めていくと、石けんが出来ていく感じです。「苛性ソーダ」は強アルカリなので、皮膚に直接付くとやけどをするので注意してください。

揮発したものを吸い込まないように、マスクをし、ゴム手袋をはめます。バケツに水をはり5リットルに対して大さじ1杯の苛性ソーダを入れ、溶かします。そこに、取り外した換気扇の部品をつけるか、ぞうきんにしみ込ませかたく絞ったもので拭き取るかします。掃除が終われば、気になる場合は最後に水道水で流すか、きれいなぞうきんで拭き取ります。

少々大げさな掃除ですが、かなり頑固な汚れも簡単に落ちるので、毎回こうしてます。洗剤のニオイも残らず、ピカピカになります。吸い込まないよう、皮膚に付かないよう、子供に触らせないようにと注意は必要ですが、安くて短時間で掃除がすみます。

編集部おすすめの購入サイト

楽天市場で人気の掃除用品を見る

更新日:2012年03月17日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する