フェイスブック(Facebook)の使い方/Facebookページの作り方

Facebookページの作り方(基礎編)

Facebook内に独自のウェブサイトを持てる「Facebookページ」の作り方をご紹介。Facebookの機能を活用して口コミでの広がりが期待できたり、訪問者とのコミュニケーションが取りやすいなどのメリットがあります。ぜひ作ってみて下さい。

この記事の担当ガイド

Web作成が楽しくなるお手伝い。分かりやすい解説を探求するWeb職人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページとは

様々な企業もFacebookページを開設

様々な企業もFacebookページを開設

「Facebookページ」とは、世界最大のSNSであるFacebook内部に誰でも開設できる、特定の商品やサービス・人などに関する独自のウェブサイトのことです。既に様々な企業・組織・個人などが、Facebookページを開設して活用しています。

インターネット上に単独のウェブサイトを開設するのとは異なり、Facebook内部でFacebookの機能を活用できる点が特長です。「いいね!」ボタンでフォローされれば、そのユーザの友達にもその事実が伝わり、口コミでの広がりが期待できます。投稿した内容に「いいね!」が付けば、自分自身の励みになるメリットもあるでしょう。コメント機能を活用することで、訪問者とコミュニケーションが取りやすいというメリットもあります。

Facebookページを作ってみましょう

今回、試しに作成するFacebookページ

今回、試しに作成するFacebookページ「ホームページ作成TIPS」

「Facebookページ」は、Facebookにアカウントを持っていれば、誰でも無料で作成できます。本記事では例として、「ホームページ作成TIPS」という名称のFacebookページ(右図)を作成する過程を使って解説します。このFacebookページは実際に以下のURLで公開していますので、覗いてみて下さい。
http://www.facebook.com/hp.tips

このようなFacebookページを作るためには、以下のような手順が必要です。

[STEP.1-1] Facebookページを新規に開設し、基本情報などを登録する。
[STEP.1-2] ウォールやノートなどの各種機能を活用して情報発信する。
[STEP.1-3] 短いURLを取得して、アクセスしやすくする。
[STEP.2] Facebookページに、自由にHTMLを記述した独自のページを追加する。

本記事では、上記のSTEP.1-1~STEP.1-3について、手順を追って解説します(STEP.2は次回の記事で解説)。手順通りに操作すれば簡単に開設できますから、ぜひ試してみて下さい。

※Facebookのインターフェイスは頻繁に変更されています。実際に操作すると、本記事に掲載している画面イメージとは細部が異なる可能性があります。もし、掲載画像と同じ画面が見つからない場合には、似たようなリンク・ボタンなどを探すようにしてみて下さい。本記事で使用している画面イメージは、2012年5月下旬時点のものです。本記事は、2011年12月20日に初版を公開し、2012年5月に一部を現状に合わせて改稿しました。

それでは、実際にFacebookページを開設してみましょう

更新日:2012年05月29日

(公開日:2011年12月20日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    67

    この記事を共有する