Facebookページとは

様々な企業もFacebookページを作成

様々な企業もFacebookページを作成して情報発信している(※図は上から順に、ローソン、コカ・コーラ、全日空のFacebookページ)

「Facebookページ」とは、世界最大のSNSであるFacebook内部に誰でも作成できる、特定の商品やサービス・人などに関する独自のウェブページのことです。既に様々な企業・組織・個人などが、Facebookページを作成して活用しています。

単独のウェブサイトを作成するのとは異なり、Facebook内部でFacebookの機能を活用できる点が特長です。「いいね!」ボタンでフォローされれば(そのユーザのタイムラインへ)継続的に情報を伝えられますし、投稿に「いいね!」が付けば口コミ的な広がりも期待できるでしょう。コメント機能を活用することで、訪問者とコミュニケーションが取りやすくなるメリットもあります。

Facebookページを作ってみましょう (個人でも簡単)

例として作成するFacebookページ

例として作成するFacebookページ

「Facebookページ」は、Facebookにアカウントがあれば誰でも無料で作成できます。ここでは例として「ホームページ作成TIPS」という名称のFacebookページ(右図)を作成する手順で解説します。このページは実際に以下のURLで運営(新着記事を案内)していますので、覗いてみて下さい。
http://www.facebook.com/hp.tips

このようなFacebookページは、以下の手順で作れます。法人でも個人でもとても簡単な操作で作成できますから、ぜひ試してみて下さい。

【本記事の目次】
1. 目的のジャンルを選択して、Facebookページを新規に作成する。(p.2)
2. Facebookページの基本情報やプロフィール写真・カバー写真などを登録する。(p.3)
3. タイムラインに文章や画像を投稿したり、各種機能を活用して情報発信する。(p.4)
4. Facebookページ用の短いURLを取得して、紹介しやすくする。(p.5)

※Facebookサイト内のインターフェイスは頻繁に変更されます。実際に操作すると、本記事に掲載している画面イメージとは細部が異なる可能性があります。もし、掲載画像と同じ画面が見つからない場合には、似たようなリンク・ボタンを探してみて下さい。本記事は、初版を2011年12月20日・第2版を2012年5月29日に公開し、さらに2016年1月に改稿しました。多くの画像は2016年1月時点のものです。

それでは、新規にFacebookページを作成する方法を順に見ていきましょう