奈良の観光・旅行/奈良の観光スポット

奈良の文化の体験教室

古い歴史をもつ奈良には、様々な民芸品や工芸品に溢れています。お土産としても最適なのですが、最近ではそんな民芸品などの制作が体験できる施設も多数。そこで、奈良の文化とゆかりの深い体験教室をご紹介いたします!

執筆者:山葉 のぶゆき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽に参加できる体験教室が増えてます

古い歴史をもつ場所だけあって、様々な民芸品や工芸品に溢れている奈良。旅の記念のお土産としてお選びいただきたいのも確かなのですが、最近ではそれらの制作を体験できる施設が増えてきています。

そこでここでは、奈良の文化とゆかりの深い体験教室をご紹介。旅の思い出にぜひとも参加してみてください!


奈良に息づく「にぎり墨」

nigiri1

手にしっとりと馴染むにぎり墨

飛鳥時代に中国から伝来し、日本各地で作られていたと伝えられる墨。早くも平安時代には各地での墨作りは衰えはじめますが、奈良では神社仏閣を中心に、現在にいたるまで作り続けられています。

nigiri2

墨独特の香に包まれます

そんな奈良文化とゆかりの深い墨を、より身近なものと感じられるのが「にぎり墨」です。まだ柔らかい生の墨を握って成形される「にぎり墨」は、制作者の手の形や指紋が刻まれた、世界で一つだけのもの。形状もユニークで、遊び心も抜群です。

奈良市街地の中心にある錦光園では「にぎり墨体験」を実施。もちろん作ったものは、桐箱に入れて、お土産として持ち帰ることができます。工房見学も含め、40分程度で終了する教室なので、滞在時間にゆとりがない方でも安心です。

普段の生活ではなかなか触れることのない生の墨の香りや手触りを、ぜひ旅の思い出に。

■錦光園(きんこうえん)
住所:奈良県奈良市三条町547
TEL:0742-22-3319
営業時間:8:00~18:00
定休日:不定休
体験料:1050円(桐箱代込)
※事前に電話予約が必要。体験時間は約30~40分ほど

更新日:2011年04月13日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する