収納/収納ビフォー・アフター

ビフォー・アフター:ワンルーム攻略編

玄関、キッチン、洗濯機まわりなど必要な所に収納場所がなくて困る!というワンルームの悩みを解決します。使い良さ&見た目を同時に考えるのが、ワンルーム収納のポイントです。

この記事の担当ガイド

365日おうちのもやもや整理に取り組む 片付け・収納のエキスパート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワンルームも間取りによって条件に違いはありますが、玄関まわりやキッチンで困っている人が多くいます。そんなワンルーム特有の悩みを改善する方法をご紹介します。

収納はコレでいい?

ガイド:物件を探しているときに一目惚れで部屋を決めたそうですが、住んでみると困ることって何でしょう?

住人:部屋の広さや天井の高さ、内装の綺麗さにひかれたのですが、いざ暮らしてみると「ここに欲しい」という場所に収納がなくて戸惑っています。

ガイド:立地や広さ、賃料が条件の範囲内で、しかも築年数が浅くて明るい部屋なら、即決しないと2度とお目にかかれないと思いますよね。本来なら収納場所も入念にチェックしたいところですけれど、ご自分で何か工夫していることはありますか?

住人:玄関の下駄箱が収納不足だったので、シューゼットを利用しています。でも、傘立てがないので洗濯機にかけています……

ガイド:働いていると服もそうですが、靴もどんどん増えますね~私もシューゼットを使っています。かれこれ20年近いかしら? 長年のファンです。傘の問題はあとで解決するとして、他に工夫していることや困っていることはあります?

住人:洗濯機まわりに収納がなかったので、つっぱり式の棚をセットして補っています。でも丸見えなのはどうかしら?

ガイド:棚が1段あるだけで、使い勝手がずいぶんよくなりますね。次は見た目を整えることにしましょう。

流し台の下

食器、調理道具、食材などの棲み分けができていないとゴチャつきやすい

住人:キッチンも廊下の一角にあるのですが、ここも収納しにくくて。まずは流し台の下は、なんとなくゴッチャリ感があるし、レジ袋のストックもゴミにしか見えなくて……。もう少し効率的な収納はないものかと。それに、ターナーとかもカトラリーと一緒に引き出しでいいのかな~?と思っています。

ガイド:流しの下はガランとした大きな空間なので、収納で使い切りたいと思っても無駄なスペースができるのは仕方のないことです。大事なことは、出し入れしやすく道具をおさめること、空間の有効利用は2の次にしましょう。収納に使える場所が限られているので、キッチンは工夫のし甲斐がありますよ。

では早速、すぐに解決できる玄関から始めましょう。

更新日:2009年06月29日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    24

    この記事を共有する