住みたい街 首都圏/通勤・買い物に便利な街

楽して通勤できる沿線を探せ!

国土交通省の調査によると、通勤時の混雑度は沿線にもよるが年々軽減されつつあるとか。とはいえ、路線によっては身動きしづらいこともあり、どうせなら、少しでも楽な沿線を選びたいものです。

この記事の担当ガイド

住まいと街の解説者。街選びのプロが地盤、地形、歴史から街を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

首都圏でもっとも通勤が楽なのは
都営浅草線、混雑度は135%

地下鉄駅構内
路線が短いこと、途中にいくつものオフィス街があり、乗り降りが多いことなどから地下鉄各沿線は比較的混雑度が低い
首都圏の路線全体の傾向としては、地下鉄の混雑度は比較的低めで、中央・総武緩行線の代々木~千駄ヶ谷(91%)という都心部の例外を除けば、JRの各路線が高めとなっています。その中でも低い路線は押上から西馬込をつなぐ都営浅草線で、混雑度は最混雑区間本所吾妻橋~浅草間で135%。日本橋や人形町、新橋などオフィス街をつないではいるものの、メインストリートから少し裏手が多いためでしょう。ただし、平成17年度の121%に比べると、混雑度はややアップしています。また、今後、乗り入れをしている北総鉄道線(京成本線経由)が成田高速鉄道アクセスなどで成田まで延伸するとなると、沿線の人口が増え、混雑度が増す可能性はあります。

東武東上線成増駅周辺
副都心線とつながることで東武東上線沿線の人気アップが予測されるが、それに伴って混雑度の変化もありうる
続いて混雑度が低いのは続いて混雑度が低いのは、東武伊勢崎線小菅~北千住(141%)、横浜市営地下鉄坂東橋~伊勢佐木長者町(142%)、京王井の頭線神泉~渋谷(143%)で、どの路線とも平成19年度からわずかながらも混雑が改善されています。数値は低いものの、アップが気になるのは東武東上線北池袋~池袋(146%)。平成18年度は135%でしたから、11%もアップしています。他の路線でも多少の変動はありますが、10%を越す変動は極めて異例といえます。

この要因として考えられるのが池袋~渋谷をつなぎ、平成20年6月に開業した東京メトロ副都心線の存在です。副都心線は東武東上線や西武池袋線とも有楽町線を介して接続しており、これらの沿線の利便性は大きくアップしましたが、それにより、混雑度もアップしたのです。その証拠にもう1路線、西武池袋線でも大幅に混雑度はアップしています。平成19年度に椎名町~池袋間の混雑度は158%でしたが、平成20年度はなんと177%に。なんと19%ものアップになっており、「便利になると混む」が実感できます。

その他、150%以内で比較的空いている路線は
・相鉄線西横浜~平沼橋(146%)
・都営三田線西巣鴨~巣鴨(147%)
・京成本線大神宮下~京成船橋(149%)
平成19年度までは東京メトロ南北線も150%でしたが、平成20年度は153%にアップしており、開業当初は空いている路線も乗降客が増えるにつれ、混雑度が増すということが分かります。

東京メトロ、私鉄は
混雑度180%までの路線が一般的

京浜急行品川駅
京浜急行が乗り入れている都営浅草線、京成線のいずれも比較的混雑度は低め
窮屈ではあるものの、なんとか我慢できるかなという目安が混雑度180%まで。東京メトロ、私鉄の多くの路線がこの程度の混雑度となっています。そのうち、150%台で、まだ空いているほうと言えそうなのが
・都営大江戸線中井~東中野(152%)
・京浜急行線戸部~横浜(153%)
・東京メトロ南北線駒込~本駒込(153%)
・JR青梅線西立川~立川(155%)
・東京メトロ丸の内線新大塚~茗荷谷(157%)
・東京メトロ日比谷線三ノ輪~入谷(159%)
などといったところです。

これより混雑度が高く、160%台になっているのが
・西武新宿線下落合~高田馬場(161%)
・京成押上線京成曳舟~押上(160%)
・JR山手線内回り新大久保~新宿(165%)
・東京メトロ銀座線赤坂見附~溜池山王(166%)
・京王線下高井戸~明大前(169%)
・東京メトロ有楽町線東池袋~護国寺(169%)

さて、170%を越えると少しずつ混雑が辛くなってきます。170%台の路線は
・JR常磐線緩行亀有~綾瀬(173%)
・東京メトロ半蔵門線渋谷~表参道(174%)
・JR東北線土呂~大宮(174%)
・JR常磐線快速松戸~北千住(175%)
・西武池袋線椎名町~池袋(177%)
・東急東横線祐天寺~中目黒(178%)
・都営新宿線西大島~住吉(179%)

同じ東急沿線の田園都市線よりは混雑度は低いものの、それほど長くない路線にも関わらず、混雑度は高い東急東横線

同じ東急沿線の田園都市線よりは混雑度は低いものの、それほど長くない路線にも関わらず、混雑度の高い東横線

ちなみに私は東急東横線祐天寺~中目黒間を利用していますが、ラッシュ時には乗り込むのがためらわれる、一度乗車したら身動きは取りにくい状況。幸い、お隣中目黒駅では日比谷線への乗換えがあるため、混雑するのはその間だけですが、180%近くなると辛くなってくるということがしみじみ実感できます。




では、次ページではあの人気沿線などの状況を見ていきましょう。

更新日:2010年06月07日

(公開日:2007年03月17日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    6

    この記事を共有する