エクセル(Excel)の使い方/グラフ

Excel(エクセル)でグラフを作成するには

Excelが得意とする機能のひとつ「グラフ」。棒グラフや折れ線グラフ、レーダーチャートから株価チャートまで、Excelで作成できるグラフは実に多彩です。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「グラフ」はExcelが得意とする機能のひとつ。棒グラフや折れ線グラフ、レーダーチャートから株価チャートまで、様々なグラフを作成することができます。
Excelで作成できるグラフ

Excelで作成できるグラフ


グラフ作成のポイントは基本概念を理解すること

グラフのポイントは、まず、グラフの系列や数値軸、項目軸などの基本概念をキチンと理解することです。「受注合計額グラフを作成しよう」では、グラフの作成手順と併せて、グラフの基本概念を解説しているので参考にしてください。そして、系列・数値軸・項目軸などの基本概念が理解できたら、これらの書式の内容と設定手順を整理することです。「グラフの書式を設定しよう(準備編)」と「グラフの書式を設定しよう(操作編)」で、グラフの書式について詳しく解説しています。
→【グラフの基本の関連記事】へ
グラフの系列・数値軸・項目軸

グラフの系列・数値軸・項目軸


円グラフの作成方法と定番テクニックをマスターしよう

棒グラフ・折れ線グラフ・面グラフなどは、見せ方が違うだけでその基本構造は一緒ですが、円グラフやレーダーチャート、株価チャートといったグラフには、そのグラフ特有の設定があります。「円グラフを制覇しよう!」では、棒グラフと円グラフとの考え方の違いや、円グラフの一部を切り出す定番テクニックなどを解説しています。円グラフ特有の定番テクニックを厳選しているので、ぜひ、ご覧ください。
→【円グラフの関連記事】へ
円グラフ

円グラフ


更新日:2009年08月30日

(公開日:2009年04月01日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する