おもちゃ/子供の遊び場

親子で遊べる無料スポット!東京都児童会館

渋谷駅から徒歩7分のところにある東京都児童会館は、0歳から18歳までの子どもや親子が楽しく遊べるおすすめスポット。地下1階~屋上まで、充実の施設は1日遊んでも遊びきれないほどです!

執筆者:松原 美里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日暑い日が続いている夏休み。お子さんをどこに連れて行ってあげようかとお悩みの方も多いのではないでしょうか? 今回はそんなママにおすすめの、親子で無料で楽しめるスポット「東京都児童会館」をご紹介します!

渋谷駅東口から原宿方面に向かって徒歩で約7分(※)。無料で開放している親子の遊び場として人気のスポットです。松原もよくお弁当を持って子どもと遊びに来ていました。お金をかけずに愛情をかける遊びの場所として、また親子のかかわりをサポートする穴場として、イチオシです。
※子ども連れの場合は10分ほど見ておきましょう

0歳児から楽しめる東京都児童会館

写真をクリックすると次の写真に進みます
東京都児童会館外観


都立唯一の大型児童館である東京都児童会館ができたのは、今から44年前の昭和39年3月。当初から絵画、ジオラマ、子どもたちの作品などの展示や、工作・体験施設が親子に親しまれてきましたが、平成に入る頃から、親子がさまざまな遊びを体験しながら絆を深める、体験型の遊び場としての役割が次第に高まってきました。親子2代に渡って楽しむ人たちの姿も見られます。子どもたちが音楽の楽しさや創作・工作の楽しさ、科学が教えてくれる驚きに親しめるような設備や行事がたくさん用意されています。

平日でも1,000人、夏休みになると最大5,000人もの親子が来場するというから驚きですが、広い館内ではそれほど混雑感が気になりません。ロッカーやオムツ替え用ベビーベッド、お弁当など飲食物を持込可能な休憩所や食事スペースなど、子ども連れに嬉しい配慮もいっぱいです。

今回は読者モデルのたいしくん(1歳9ヵ月)と一緒に遊びに行ってきました。松原のおすすめの場所はたくさんあるのですが、まずは上の階から順にご案内します。

画像の代替
ゴミはきちんと分別を。使い終わったオムツを持ち帰らなくてもいいのは嬉しいですね。
画像の代替
オムツ替え用ベビーベッドは各階に設置。ベビーカー置き場や授乳室、コインロッカーも充実しています。

>>では、まずは屋上からご紹介!>>

更新日:2008年08月18日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    6

    この記事を共有する