インターネットサービス/YouTubeでの動画公開、編集

YouTubeに動画を簡単にアップロードする方法

動画共有サービスの中でも世界中で一番利用者の多いYouTubeでは1分間に24時間分の動画が常に公開されています。今回は閲覧して楽しむだけではなく、自分でも簡単に動画をアップロードする方法をご紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeへの動画アップロードは簡単!


世界で最も利用者の多い動画共有サービス「YouTube」

世界で最も利用者の多い動画共有サービス「YouTube」


1分間に24時間分の動画がアップされているとも言われている世界最大の動画サービス、YouTube

動画を見たことがあるものの、動画をアップロードするのはなかなか敷居も高く、ましてやBGMをつけたり画面にテキストを入れたりするには特別のソフトが必要なのではと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

実は動画のアップロードはもちろん、BGMをつけたり、動画の中にコメントを入れたりなどの編集は、YouTubeにツールが用意されています。特別なソフトを使わなくても簡単に編集が行えるのです。

友人と旅行した時の動画や子どもの成長の様子を、友人や知人、家族だけが動画を見られるようにするなど、公開範囲の設定もできます。

今回はYouTubeのサイト上でできる簡単な公開、編集の方法を解説します。

次のページでは、Webブラウザを使って、YouTubeに動画をアップロードする方法をご紹介します。

更新日:2010年07月26日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    71

    この記事を共有する