年金入門 ガイド 原 佳奈子

はら かなこ

年金制度を軸に将来生活設計まで、総合的に入門知識を解説

年金総合アナリスト。
年金・社会保障を軸とした将来生活設計に関する講演・執筆などを行う。また、幅広い業界で企業研修の企画・実施コンサルに携わりながら、公的年金の他、企業年金・個人年金、さらには老後を視野に入れた資産形成に関する啓蒙及び教育活動に携わる。

得意分野

公的年金、企業年金、確定拠出年金、iDeCoなどの個人年金、将来生活設計、老後資産形成等

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数174

ガイドからの挨拶

「保険料は払っているけど、将来、ちゃんと年金はもらえるの?」。特に若い世代から、このような声がよく聞かれます。 そもそも「公的年金」は、社会保障制度のなかの社会保険の1つです。公的年金は保険制度であるということをよく知らないまま保険料を払っている、あるいは、わからないから払っていない期間があるという人もいるでしょう。 公的年金については、社会的扶養のもと一生涯にわたり給付を行っています。高齢期に働けなくなった時の給付だけでなく、現役時代においても障害年金や遺族年金など万一のときの保障も行っています。 今後ますます長くなる老後期間を考えたとき、国からの年金がどのような内容なのかを知れば、計画をたてやすくなります。

 また、老後期間がますます長くなるこれからの時代、年金制度全体をみると、公的年金を土台として、企業年金や個人年金といった上乗せとなる私的年金を組み合わせて、老後の所得確保を行うことが必要になってきます。どの世代にも、年金についての正確な知識を持っていただき、自分のライフプランを考える際においても、早いうちから意識してもらえるよう、このサイトの中で、年金制度を中心に、老後とお金を含めた将来生活設計についても、わかりやすく解説していきます。

ガイドの新着記事

  • 令和4年4月・5月の確定拠出年金(企業型DC・iDeCo)改正の内容について

    令和4年4月・5月の確定拠出年金(企業型DC・iDeCo)改正の内容について

    令和2年6月に交付された「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」(以下「令和2年改正法」という)には、公的年金と企業年金・個人年金の改正事項が盛り込まれていました。今回は、その中で、令和4年の4月と5月に施行された確定拠出年金のポイントとなる主な改正事項について解説します。

    掲載日:2022年05月26日年金
  • 令和4年4月・年金は何が変わった? 年金改正法の内容と活用法

    令和4年4月・年金は何が変わった? 年金改正法の内容と活用法

    令和2年6月に交付された「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」(以下「改正法」という)には、公的年金と企業年金・個人年金の改正事項が盛り込まれていました。その多くは、令和4年(2022年)施行となっています。今回は、その中で、令和4年の4月に施行された公的年金のポイントとなる主な改正事項についてその活用法と併せて解説します。

    掲載日:2022年04月12日年金