暮らしの法律 ガイド 鬼沢 健士

おにざわ たけし

慶應義塾大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院法務研究科修了
司法修習を経て、東京弁護士会に弁護士登録。
平成24年に茨城県取手市に「じょうばん法律事務所」を開設。

得意分野

交通事故(被害者側、後遺障害案件、死亡案件など)
労務(労働者側がメイン。解雇、未払い残業代など)
家事(離婚、相続、不倫など)

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数5

ガイドからの挨拶

こんにちは、弁護士の鬼沢健士です。

私は、交通事故、家事(離婚、相続など)、一般民事(労働問題、貸金、不倫など)などを中心に取り扱っています。これらは誰もが直面するかもしれない、生活に身近なトラブルです。

弁護士というとなかなか縁がなく、相談しにくいと思ってしまうかもしれません。
しかし弁護士は、もっと早く相談してくれればトラブルを回避できるケースやよりいい結果になるケースを多く見ています。

そのため私は少しでも弁護士に早く、気軽に接していただけるきっかけになるような情報提供をしえきたいと思います。

また記事作成にあたっては、みなさまにとって疑問に思うことなどをわかりやすく説明する記事を心がけています。

ガイドの新着記事

  • 試用期間中に解雇される?正当な解雇理由と判例

    試用期間中に解雇される?正当な解雇理由と判例

    試用期間とは、いわゆる「お試し期間」として、新入社員の業務遂行状況を判断して本採用をするかどうかを会社が見定めること。試用期間中に解雇された場合には、争うことはできないのか。試用期間中の解雇はどのような場合に有効なのかを解説していきます。

    掲載日:2018年09月22日暮らしの法律
  • 労働審判とは?費用や労働者が利用するメリット

    労働審判とは?費用や労働者が利用するメリット

    労働問題を迅速に解決するために労働審判という制度があります。訴訟では1年以上要することがあるものでも、2か月程度で解決することも可能であり、労働者にとって心強い制度です。制度の特徴や気になる費用に至るまで解説していきます。

    掲載日:2018年09月16日暮らしの法律