齋藤 実

ウィルス対策・セキュリティソフト ガイド 齋藤 実

さいとう みのる

トラブルの現場をよく知るエンジニア

東京・秋葉原で、ウイルス駆除やWEBサイトの改ざん被害の復旧を行っているエンジニア。トラブルの現場から学んだことを提案し、セキュリティ構築や保守で、クライアント企業の事故を未然に防止している。情報システムに精通してから約 20年、トラブルの現場をよく知る生きた目線がウリ。

ガイドからの挨拶

こんにちは! 齋藤実です。

知っているかどうで、大きな違いになることがあります。

たとえば以前、クラウド上から女優の写真が漏えいした事件がありましたが、あれはパスワードが事前に漏れていたために起こったと言われています。こういったケースの場合、パスワードを変更したり、クラウドの利用をやめてパソコンへのバックアップに切り替えれば防げるかもしれませんが、事前にリスクを認識したり、クラウドを使う・使わないを選択するのは難しいですよね。さらにウイルス対策やセキュリティは、ちょっと面倒くさい。

でもし知らなければ、リスクを抱えたままだったとも言えます。

ここでは、新聞を読むような感覚でウイルス対策やセキュリティを知ってもらえるような記事をお届けします。もちろん、パスワードはどうしたら良いなど目的をもって調べている方もいるでしょうから、時には疑問にお答えする形でもレポートします。

このサイトで知っていたから、トラブルに遭わなかった! を目標に情報を発信していきますので、よろしくお願いします!

経歴・バックグラウンド

オレンジセキュアサービス株式会社 代表取締役。2015年時点で創業から 9年が経ちました。

私たちの事業の柱は、ウイルス駆除やデータ復旧といったトラブルサポートです。そこで当社の技術や姿勢が認められ、ある時は困っているお客様をご紹介頂いたり、ある時はセキュリティ構築や保守サービスを受託します。

ウイルス駆除に関しましては、ウイルス対策ソフトで駆除できないウイルスを駆除しています。ウイルスと聞くと得体のしれないイメージを抱くかもしれませんが、単なるプログラムです。電源を入れると勝手に起動し、悪さするだけです。OSの根本的な仕組みを理解していれば、ウイルスはその他のプログラムと何ら違いはなく、見つけて削除するだけです。

ちなみにワーム型ウイルスが流行した時は200台規模のDownadupウイルスの駆除や、100台規模ネットワークのMydoomウイルスの駆除など、大規模でも実績を残してきました。またWEBサイト10万ページの改ざん復旧や Linux WEBサーバに感染したDarkleech Apache Moduleの駆除など、時代のニーズに応えWEBサイトやWEBサーバの実績も残してきました。

セキュリティ構築や保守サービスでは、クライアント企業にウイルス対策などの情報漏えい対策を提案し、導入してきました。セキュリティ構築のいろはだけではない、トラブルの現場をよく知る生きた目線が私の売りです。

サラリーマン時代は情報システム部で通算12年のキャリアを積み、ファイアウォール・IDSの設置と運用管理、ウイルス対策ソフトの導入と教育、バックアップやパッチ適用などのエンドユーザ教育、OSやアプリーケーションのセキュア設定、イントラネットサーバのセキュア設定などを行いました。

経営・所属している企業・団体・協会

オレンジセキュアサービス株式会社
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(法人として加盟)

趣味・特技

神田、上野、浅草の散策。
子供と 1 on 1 のバスケット。

好きなことば・座右の銘

ローマは一日にして成らず。