分割払いとリボ払いそれぞれのメリットは?

お得な支払い方法は?

お得な支払い方法は?

分割払い、リボ払い、かしこく使い分けてますか?ふたつの違いについて、もう一度おさらいしてみましょう。使い方によってはリボ払いの方が金利が安く上がることもあるんですよ!

■分割払い
分割払いというのは、買い物代金を3回、6回、12回など月ごとに分けて支払う方式をいいます。カード利用ごとに支払い回数を指定できるのが特徴で、手数料は支払い回数・期間に応じて変わります。

分割払いのメリットとしては、支払い回数をその都度決めるので、支払い終了時期をはあくしやすく、計画的に支払いを終えることができます。デメリットとしては、分割払いで複数の買い物をすると、月ごとの支払いが重なるため、支払い能力を超えてしまう危険性があります。

例えば、3回の分割払いで2015年1月1日に10万円の買い物をすると2月10日の支払い金額は34,014円。2月1日にも新たに3回の分割払いで20万円の買い物をすると3月10日の合計支払い金額は102,041円(34,013円+68,028円)と膨れ上がり、結構な負担となってしまいます。

※毎月15日締切、翌10日払い。実質年率15.00%の場合

■リボルビング払い
これに対して、リボルビング払い(リボ払い)は、利用可能枠内ならいくら買い物をしても月々の支払いは一定という方式です。手数料は常に残高に対してかかります。リボ払いのメリットは毎月の支出が一定なので、家計管理がしやすいことがあげられます。先ほどの例でいうと、合計30万円の買い物をしても、リボ払いであれば自分が指定した支払い金額、1万円なら1万円もしくは1万円+手数料を払い続ければいいわけです。(利用残高に応じて月々の支払い金額の下限が設定されている場合もあります)

デメリットとしては、買い物が増えれば、支払い回数が増えてその分手数料が高くなること。また、支払いがいつ終わるか分からないという点も不安です。

それでは分割払いとリボ払いの手数料はどっちが有利なの?

私が皆さんによく質問されるのは「分割払いとリボ払いでどっちの手数料が少なくて済むの?」という質問です。

では、10万円の買い物をした場合、「10回の分割払い」と「月1万円のリボ払い」の手数料をシミュレーションして比較してみましょう。
※毎月15日締切、翌10日払い。実質年率15.00%の場合

■分割払い
支払い総額 10,680円×10回=106,800円
支払い回数 10回
手数料総額 6,800円

■リボ払い(元金定額払い:一定の元金に手数料を加えて支払う方式)
支払い総額 (10,000+手数料※)×10回= 106,602円
支払い回数 10回
手数料総額 6,602円
※利用残高に対し実質年率15%を日割計算した額

■リボ払い(元利定額払い:手数料を含めた一定の金額を支払う方式)
支払い総額 10,000円×10回+7,110円×1回=107,110円
支払い回数 11回(または10回)
手数料総額 7,110円

このような条件の元では、元金定額のリボ払いが手数料は安くなりました。しかし支払い回数を変えてみると5回払いまでは分割払いの方が手数料が安くなるという結果になりました。カードによって計算方法も条件も異なるので一概には言えませんが、支払い回数、月々の支払い金額、またリボ払いの際は支払方法(元金定額払い/元利定額払い)を含めて検討することが望ましいと言えるでしょう。

それでもまだ迷ってしまう…という人におすすめしたいのが2回払い!

「1回払いじゃちょっとキツイし、分割は手数料がかかるしなぁ」というときに2回払いはおススメです。2回払いはほとんどのカード会社で手数料がかかりません。一括払いと同じ感覚で利用できて、しかも、最初の月の払いは半分になるのですから活用しない手はありません。

ただ、この便利な分割2回払いも改正割賦販売の規制対象になりましたから、利用には十分に注意しましょう。調子に乗って使いすぎると利用可能枠を突破してカード利用を停止される恐れもあります。

2回払いと同様にボーナス一括払いもほとんどの場合、手数料はかかりません。百貨店や量販店では利用できる店舗数は多くありますが、取扱い加盟店は限られているので事前に問い合わせてから利用しましょう。

「あとからリボ」の便利さで急伸しているリボルビング払い

最近は分割払いよりリボルビング払いの方がよく利用されているようです。これは、一括払いで買い物しておいて後でリボ払いに変更する「あとからリボ」「あとリボ」といった支払い方法が普及したからです。また、リボルビング払いにすると、ポイントが2倍になるカードもあって、人気になっているのですが、しかし、2倍のポイントを貰ったとしても実質年率15%前後の手数料が発生するわけですから、お得とも言い切れません。リボ払いの利用は慎重にすべきです。
リボ払いで買い物をし過ぎたと思ったら、一部または全額を繰り上げて支払うこともできます。詳しくはカード会社に問い合わせしてみましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。