入会金100万! 「六本木ヒルズクラブ」会員のみに与えられる「六本木ヒルズクラブVisaゴールドカード」!

アメックスのセンチュリオンカードが依然として人気です。秘書サービスやスイートルームへのアップグレードなど超豪華なサービスが特徴です。しかし、もう少し身近で実利があり、ちょっとセレブなカードがたくさんあるのです。それを「ニューステイタスカード」と呼んでいます。

その第一弾として、今回は「六本木ヒルズクラブVisaゴールドカード」を取り上げたいと思います。「六本木ヒルズクラブVisaゴールドカード」はセレブなメンバーシップクラブ「六本木ヒルズクラブ」の会員のみに与えられるカードです。

セレブな人たちのメンバーシップクラブ:「六本木ヒルズクラブ」!

「六本木ヒルズクラブ」は、メディア・芸術・外交・教育・医療・エンターテインメント・スポーツなど幅広いジャンルで活躍している方たちが集う新しい文化交流の場です。音楽家の都倉俊一さん、作家の林真理子さん、タレントの早見優さんもメンバーです。

クラブ会員は、六本木ヒルズの51Fの会員専用高級レストランなどの施設を利用できるほか、会員限定のコンサート、講習会、パーティーなどさまざまなイベントに参加できるそうです。

六本木ヒルズクラブに入会するには!

興味本位でホームページの入会案内を見てみました。入会にあたって18万9千円の年会費の他、入会金・預託金あわせて155万円が必要で、合計173万9千円(8月13日現在。ホームページで確認)。これにはびっくりしました。しかも入会には所定の審査いたしますとのこと。金額もさることながらお金を払えば良いというものでもないようです。

六本木ヒルズクラブVisaゴールドカード!

六本木ヒルズクラブに入会すると、「六本木ヒルズクラブVisaゴールドカード」を申し込むことができます。このカードは三井住友カードが発行するICカードです。Visaゴールドカードに、「六本木ヒルズコミュニティーパスポート」(六本木ヒルズでの買い物や飲食を対象にしたポイントサービス)と、「六本木ヒルズクラブポイント」(六本木ヒルズクラブ主催のセミナー参加でポイントがつくサービス)や認証機能などがついています。クレジットカード機能は三井住友カードが提供するゴールドカードサービスで、海外旅行傷害保険など各種保険、空港ラウンジサービス、ドクターコール、ホテル優待サービスなどのサービスが付帯されています。

Visaゴールドカードの年会費は無料!

先に説明した高額な入会金は六本木ヒルズクラブに入会するためのものです。しかし「六本木ヒルズクラブVisaゴールドカード」の年会費は無料です。普通は1万円程度のゴールドカード年会費が無料になるので実はお得なゴールドカードです。これぐらいの人たちになると、カード会社は一万円くらいの会費を負担しても十分にもとがとれると考えているのでしょう。

なお、これからゴールドカードの上をいく、こうしたニューステイタスカードを定期的に紹介していきますので、乞ご期待!


<関連サイト>
六本木ヒルズクラブ

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。