いよいよ「NICOSカード セサミストリート」が発行されました

日本でも幅広い人気のセサミストリート。エルモ、ビッグバード、クッキーモンスター、アニー、バートと独特の風貌のパペットたちが大活躍しますが、今度はクレジットカード「NICOSカード セサミストリート」にそのキャラクターが載ることになりました。「NICOSカード セサミストリート」は、券面にデザインされた「エルモ」「ビッグバード」「クッキーモンスター」「セサミストリートの仲間たち」の4種類のキャラクターから選ぶことができます。初年度無料、次年度以降1312円(税込)で利用金額が年間12万円以上の場合、次年度以降も無料となります。また、各キャラクターのイメージを生かした豊富な特典があるのも特徴です。

セサミ関連のイベント、ツアー、ファンクラブなど特典満載

こんなびっくりするような特典です。
1.「セサミストリートハッピーミニパズル」をもれなくプレゼント
2.オフィシャルファンクラブ「マイセサミ(セサミストリートオフィシャルサイトの会員組織)」メンバーに無料登録(好きなキャラクターのドメインが入ったメールアドレスの使用など)
3.「セサミストリート・ライブ」に抽選でご招待(8月13日14時~東京国際フォーラムA)
4.「セサミストリート」ニューヨーク番組収録見学ツアーに抽選でご優待
5.東京セサミプレイスの入場券が20%引き
6.オリジナルセサミグッズの割引販売(2005年8月開始予定)
7.「セサミストリートハッピークリスマスメール」をお届け

となっています。セサミファンには堪らない特典・サービスですね。とくに「セサミストリート」ニューヨーク番組収録見学ツアーは楽しそうです。本場のセサミがどうやって撮影されているのか興味があります。私もぜひ行ってみたい。

セサミストリートのキャラクターが解禁に

ところで、これまでセサミストリートのキャラクターというのは、ディズニーのキャラほどは街で見かけることがありませんでしたね。それはなぜでしょうか。

じつは、NHKとの契約でキャラクター使用で一定の管理がされていたからです。71年からNHKでは英語教育の一貫という位置づけで教育テレビで米国版のセサミストリートを放映してきました。ところが、セサミストリートの版権元である非営利団体セサミワークショップは、世界各国の実情にあった番組づくりを望んでいました。米国には米国の状況にあわせたセサミがあるし、日本には日本の状況にあったセサミをつくるべきだという考えです。そこで昨年の契約更改を機会にNHK側との話し合いが行われました。セサミワークショップは完全な日本版の製作をNHKに求めたのですが、NHKには日本版をつくる意志はありませんでした。英語教育の一貫で十分という考えだったのです。その結果、セサミストリートの版権は宙ぶらりんになりました。

セサミファンならずとももっておいて損しない

一時は日本撤退も囁かれたのですが、NHKに代わってテレビ東京が担当して2004年10月から日本版セサミストリートを製作・放映することになりました(すでにテレビ東京系列で放送しています。全編日本語ですが、登場する日本人タレントが素人っぽくてあまり面白くありません。パペットたちは別ですが・・・)。
そして、これと相前後して、セサミのキャラクターも開放されて、様々な商品に載るようになりました。今度のクレジットカード「NICOSカード セサミストリート」もそのひとつというわけです。いずれにしろ、このカードは、特典が素晴らしく、セサミファンならずとも、セサミのキャラに関心のある人ならもっておいて損のない一枚です。


<関連サイト>
「NICOSセサミストリートカード」

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。