環境変数の設定は?


Vistaでかなりまごつくのが「環境変数の設定」です。実をいえば、Vistaでも環境変数の設定はXPとほとんど同じなのです。が、コントロールパネルのインターフェイスがかなり変わってしまったために、ずいぶんとわかりにくくなってしまったのですね。では、環境変数の設定手順を整理しておきましょう。

1.まず、Windowsメニューから<コントロールパネル>を選び、コントロールパネルのウインドウを呼び出します。

2.ここから「システムとメンテナンス」リンクをクリックし、現れた表示から「システム」のリンクをクリックします。これで、システムに関連する表示に変わります。

3.左側にある項目から「システムの詳細設定」リンクをクリックします。管理者権限のあるアカウントとパスワードを尋ねてくるのでそれぞれ入力をします。

4.懐かしい、「システムのプロパティ」ウインドウが現れます! 後は、「詳細設定」タブの「環境変数」ボタンを押して、それまでと同様に環境変数の設定をすればOKです。