トスカーナのほぼ中央に位置する中世の街シエナ。大都市ローマやフィレンツェの観光ついでにふらりと寄れる 便利なアクセスと趣のある街並み、そして美味しいトスカーナ料理!が魅力の小さな地方都市です。 のどかな田園風景をバックに、13~14世紀の建物が小高い山に沿うように連なっています。 レンガ色の建物が屋根が重なり、蜂蜜色のトスカーナの夕日に照らされて、 街全体がやわらかい黄金の光を帯びる夕暮れ時。それはそれは美しい絵画のような景色。

さて、そんなシエナ。今やドイツやアメリカから観光客が大挙して押し寄せ、有無を言わさない観光地と なってしまいました。観光地にてはずさないウマイお店を探すこと。それがこのシリーズにあたえられた 使命なのだ!今回は、シエナ近郊でB&Bを経営するカップル(写真左)に 教えていただきました。彼はシエナに本店があるイタリア最古の銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ にお勤め。地元銀行員のおすすめスポットはどこでしょう?!

■エノテカ・イ・テルツィ ENOTECA I TERZI
観光客でにぎわうカンポ広場から歩いてスグ。の割には落ち着いて、かつ、お食事もできる優秀なエノテカ。 ワインがグラスで3.5ユーロから。 トスカーナ産のサラミやプロシュートの盛り合わせ(メニューで見つけられなかったらIL MISTO DI AFFETTATO TOSCANOといえば 適当に盛り合わせにしてくれます)をオーダーし、まずは地元の味を堪能。 日替わりで、サラダ風パスタやオリジナルのドラゴンチェッロ(シエナ近郊でよく使われるハーブ)の ペーストあえしたニョッキなど、一工夫あるパスタがあります。 グラスワイン2杯、アンティパスト、プリモ、デザート、カフェで一人30ユーロ弱(ワインによる)。 トスカーナやイタリア全土の珍しいワインに囲まれて、満足のひとときを過ごせるはずです。 特にランチは、地元客の中には一人でワインとパスタの食事をしていく人もいるので、 一人旅の時も入りやすそう。
■ENOTECA I TERZI
住:Via dei Termini,7
電:0577-44329
営:11:00~16:30、19;30~翌1:00
休:日曜(ただし、夏季は要確認)
行き方:チッタ通りVia di Citta'をバンキ・ディ・ソプラ通りVia Banchi di Sopra方面に向かって歩き、 インディペンデント広場Piazza indipendenteからテルミニ通りVia dei Terminiに入ってスグ左側。

■オステリア トロンビッキエ OSTERIA TROMBICCHIE
カワイイ内装のオステリアで、本場シエナ料理が食べられるそう。 今回、筆者は行ってませんが、こちらのお店もオススメだそうです。上記のエノテカ・イ・テルツィの ツウっぷりからしても、期待できそうな一軒です。
■OSTERIA TROMBICCHIE
住:Via delle Terme,66
電:0577-288089
営:
休:
行き方:インディペンデント広場Piazza indipendenteからテルメ通りVia delle Termeに入る。 ※行った方がいらっしゃったら、報告おまちしてま~す。

【シエナまでのアクセス】
シエナまでのアクセスは、何はともあれバスが便利。
●ローマ-シエナ間
約3時間
地下鉄B線ティブルティーナ駅から、毎日9~10便が発着。片道16.50ユーロ。 予約の必要はなく、出発前に乗り場でチケットを購入する。 シエナまで、トスカーナの田園風景の中を走るので車窓も楽しい。 問合せ:800-930960  SENA社
●シエナーフィレンツェ間 約1時間
国鉄サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の前から、毎日40便以上が発着。 詳細はSITA社のHPをご参照ください。時刻表あり。

【関連サイト】
・今回の案内人フィリベルト氏とかおるさんが営む13世紀の美しいヴィッラを改造した シエナのB&B情報もご参考に。
・美食の国イタリアを満喫するなら 地元の人が行くリストランテシリーズを要チェック!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。