横浜モアーズ
今回のリニューアルを機にロゴも一新! よりスタイリッシュになりました
横浜駅西口を代表する商業施設の1つ、「横浜モアーズ」が10月8日に、リニューアルオープン。開業以来の大リニューアルとなります。どんなフロアに変わったのか、ご紹介しましょう。

開業40周年を機に大リニューアル!

横浜モアーズは1968年に「横浜おかだや」として営業を開始し、1982年に現在の「横浜モアーズ」となりました。今年で営業開始から40周年を迎えたことになります。
横浜モアーズ
外観は幻想的なイメージのダブルスキン(ガラスと壁)に。壁に描かれているキャラクターは「エム~チョ」

横浜モアーズ
エスカレーター横の吹き抜け空間
「やさしい大人のカップル」をコンセプトに、店舗などのソフト面と、建物などのハード面、ともに大幅にリニューアル。建物の外観がダブルスキン(ガラスと壁の2重構造)によって幻想的なイメージとなりました。テーマは「モアレ」だそう。建物の中は、吹き抜けやエントランス、ソファなどを設けて「ゆとり」のある空間となっています。

横浜モアーズ
8階(左)と9階(右)フロアに設けられた「ゆとり」空間。ソファやイスが置かれ、待ち合わせにも便利

横浜モアーズ
8階トイレに併設されたパウダールーム
また、すべてのトイレに「アロマシステム」を導入。毎月、コーディネーターが全60種類の中からフロアごとにセレクトした香りが漂います。さらに、8階のトイレは大幅に拡張され、パウダールームがあり、アメニティも充実しています。

■10月8日に1、2階フロアがリニューアルオープン
10月8日にオープンしたのは、1、2階フロアです。1階はメンズフロアで、「ビームス」の新業態「BEAMS EX(イーエックス)」と、「SHIPS」(メンズ)が出店、ハイクラスなファッション&グッズが並びます。

2階には、「SHIPS」(レディース)と、スウィート&フェミニンがテーマの「フレディ&グロスター」が出店するほか、「スターバックスコーヒー」、ビアレストラン「キリンシティ」が登場しました。

■オトナかわいいショップ&ビューティ系サービスも!
3階~4階にも、ニューショップがたくさん! 「ツモリチサト」「グリフォネ」など、オトナかわいい雰囲気のショップが並びます。

また、ビューティ系のサービスもいろいろ。4階には短時間でメイクアップできるサロン「15ミニッツ・ビューズ」が、7階にはネイルサロン「アプレ ラ プリュイ」、まつげサロン「ノンブラッシュ」、ヘッドスパルームがある美容室・エステサロン「ジャン・クロード・ビギン」があります。パーティや結婚式など、ちょっぴり大人の演出をした時に利用してはいかが?

7階には、「MOBILE WORLD」として、ドコモ、au、ソフトバンクがそれぞれ出店。3社のキャリアを比較検討することができます。