横浜・崎陽軒が100周年!

“横浜名物”といえば真っ先に頭に浮かぶのが、崎陽軒のシウマイ。崎陽軒は明治41年創業、2008年4月に100周年を迎えました。メモリアルイヤーとなる今年は、『崎陽軒100周年100企画』が行われる予定です。100周年記念の商品やレストランメニューの開発、記念事業、イベント、CSR(=Corporate Social Responsibility、企業の社会的責任)などなど、幅広い企画にチャレンジされるとのこと。横浜名物を作り出している崎陽軒、私たちもキャンペーンに参加して、一緒に100周年をお祝いしませんか?
100周年記念プレス発表会のようす。シウマイ娘のほか、歴代のコスチュームを再現し、社員が着用して登場

■まずは崎陽軒の歴史を知ろう!
崎陽軒の歴史を綴ったパネルや、「シウマイ娘」のコスチュームの展示、ひょうちゃん(醤油入れ)コレクションなどが見られる、「100周年記念展示」が行われます。
「シウマイ娘」ほか歴代制服のコスチュームの展示。2008年からの新制服も披露されています(画像は別の会場のため、開催中の展示とはレイアウトが異なります)

初代&2代目のひょうちゃんがずらりと勢揃い。表情豊かでおもしろい!

期間は4月3日(木)~6日(日)までの4日間(10:00~22:00、最終日は17:00終了)、場所は横浜駅東口崎陽軒本店地下1階「亜利巴゛巴゛(アリババ)」前のスペースです。崎陽軒が歩んできた歴史や、シウマイ誕生のお話、シウマイ娘の活躍、「真空パック」という言葉は崎陽軒が発案……などなど、興味深い内容となっています。入場無料なので、ぜひぜひ足を運んでみてください。

・崎陽軒の100年の歩みは→こちら

■春の限定商品をゲットしよう!
4月1日(火)より、春の期間限定商品が発売されています。ひと味ちがう崎陽軒の限定商品、見かけたらゲットしてみてはいかがでしょう。

北の恵みシウマイ
北海道産の材料にこだわった「北の恵みシウマイ」650円(税込)
【北の恵みシウマイ】
崎陽軒のシウマイの味の決め手となっている「干帆立貝柱」は、北海道産。この「北の恵みシウマイ」は、北海道産の原材料にこだわった大粒のシウマイです。帆立はもちろん、北海道産の枝豆やコーン、イカなどが入っています。豊かな風味で、北海道の味が感じられる逸品です。
・発売日:2008年4月1日(火)~5月31日(土)
・価格:650円(税込・大粒タイプ6個入)
・取り扱い売店:直営販売店のうち、冷蔵庫・冷蔵ケースを有する売店(横浜・東京を中心に約110店舗)

特別季節弁当 春
春の旬の味覚がつまった「特別季節弁当 春」1,300円(税込)
【特別季節弁当 春】
四季折々の食材を使用して大好評の「四季弁当シリーズ」が、100周年を記念して内容・ボリュームともにグレードアップ! 海老の二身華揚げや道明寺蒸し、銀鱈照り焼きなど、春ならではの彩りと味がつまった上品なお弁当です。お花見や行楽のお供にどうぞ。
・発売日:2008年4月1日(火)~4月30日(水)
・価格:1,300円(税込)
・取り扱い売店:横浜・東京の限定23店舗 くわしくは→こちら
※一部店舗では予約販売

次ページでは崎陽軒の広告電車やレトロ掛け紙を紹介します。