■中目黒<クイーン・シーバ>
まずはエチオピアってどんな国?
   

 世界中のメニューが集まっていると言われる東京。その中でも珍しいアフリカの<エチオピア料理>をご紹介しましょう。

 今回訪れたのは、中目黒にある<クイーン・シーバ>。そう歌でもおなじみ「シバの女王」ですね。エチオピアの支配者は、古代、アラビア半島南西部を統治していたといわれる女王と、ソロモン王との間に生まれた、と言われているのだそうです。

こじんまりとしてますが、ローソクが揺れ、アーティスティックな店内は居心地バツグンです。

  ところで、エチオピアってどこにあるかご存知ですか?メニューをご紹介する前に、ちょっと豆知識。


 エチオピア連邦民主共和国は、アフリカ大陸のほぼ東端に位置し、3千年の歴史を誇ります。植民地になった経験がないため、誇り高い民族なのだそうです。
首都はアジスアベバで、広さはおよそ日本の3倍。周囲にどんな国があるか知りたい方は、「東方観光局」のマップをご覧ください。
宗教はキリスト教(エチオピア正教)がおよそ6割を占めます。

 日本でエチオピアといえば、マラソンのロバ選手や、裸足の鉄人アベベがダントツで有名ですが、 昭和6年にはすでに使節団が昭和天皇に拝謁しています。
レゲエ・ファンならよくご存知、「ラスタファリズム」もエチオピアの王様の名前に由来してるんですよ。

>> さぁ、それではお待ちかね!エチオピア料理のお味とは?!


 

1 / 2