東京駅&丸の内で買う・食べる・遊ぼう!

丸ビルの再開発に始まり、新丸ビルに、八重洲の大丸リニューアル、駅中の概念を変える注目スポット・グランスタなど、話題に事欠かない東京駅&丸の内エリアをご紹介します!

東京駅~エキナカ、エキソバ、共に大充実!

丸の内駅舎
現在は工事中のため塀が張り巡らされている東京駅丸の内駅舎。どんな姿で蘇るのか、楽しみです

東京駅で最もフォトジェニックな場所といったら赤レンガで知られる『丸の内駅舎』でしょう。大正3年に開業した当時は3階建てで、屋根に2つのドームがあったそうですが、昭和20年の空襲で、ドームと3階部分が失われてしまいました。その後、2階建ての姿のまま使われてきましたが、現在元の姿に戻す工事が進行中。完成は2011年度末が予定されています。

東京キャラクターストリート
局のキャラクターや、人気アニメのグッズ、バラエティ番組から飛び出したキャラクターグッズまで商品は様々
赤レンガの丸の内口から駅の反対・八重洲口へは『北自由通路』を通って。突き当りに見えてくるショッピング街『東京駅一番街』の地下1階にあるのが、『東京キャラクターストリート』です。NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京……と、テレビで人気となったキャラクターのグッズがここに集結! NHKと在京キー局すべてのグッズが揃うとあって大人気スポットとなっています。他にもスヌーピーやウルトラマン、ラスカルのキャラクターショップがあり全19店舗です。

さてJR東京駅の改札口の中、つまりエキナカで丸の内口と八重洲口をつなぐ、地下1階の通路が大変センスのいいショッピングストリートになりました。その名は『グランスタ』。通路の両脇にずらりと並ぶ50のお弁当やスイーツの店はデパ地下のような雰囲気で、「○○番線」というホームへの表示がなければエキナカということを忘れてしまいそう……。グランスタにしかない“かりんとう”専門店『日本橋錦豊琳』などは平日昼間も行列ができる店。有料のクロークも完備されているので、出発までの時間を手ぶらでスッキリ楽しむこともできます。

八重洲北口を出たところには、「TOKYOをキーワードにしたスウィーツ」が揃う百貨店『大丸 東京店』が。食品は地下という概念を覆し、1階に和洋約50のスイーツブランドが勢ぞろい。日本生まれのバームクーヘン専門店『ねんりん家』、フードマイスター監修のどら焼き『森 幸四郎』など、東京土産にふさわしい逸品が揃います。

<DATA>
「グランスタ」
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 
TEL:03-5299-2211
営業時間:店舗により異なる
定休日:なし
アクセス:JR『東京』駅構内

「大丸 東京店」
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 
TEL:03-3212-8011
営業時間:店舗、日によって異なる
定休日:なし(元日を除く)
アクセス:JR『東京』駅に直結