夫の愛に包まれ逝った妻

セレモニー
結婚式の誓いを一生守り続けた夫婦
夫婦問題研究家の岡野あつこです! 女優の南田洋子さんが逝去されました。夫の長門裕之さんの献身的な介護が約1年程前にテレビ番組で取り上げられ、これぞ究極の夫婦愛と感動したものでした。

長門さんは舞台の仕事があり、妻の洋子さんを看取ることはできませんでしたが、亡くなる前日のくも膜下出血で入院した際の会見で「(洋子は)生涯で絶対失いたくないもの。一生分のキスをしました」と語っていました。

パートナーを失っても共に人生を歩んだ思い出が遺る

ガイドも先日知人の告別式に参列しましたが、最後のお別れの際、妻が旦那様のご遺体にすがり号泣しながら何度もキスをしているのを見て、添い遂げるってこういうことなのか、と思いました。お別れはつらいけれども、共に人生を歩んだたくさんの思い出が残っているわけです。

夫婦愛ってすばらしいものだ、とつくづく思いました。そこで先日ステキな熟年のご夫婦に出会いましたので、奥様に長い年月夫婦として円満に過ごしてきたそのコツをぜひともお聞きしたいと思い、後日お話をしていただきました。

→結婚生活~実は夫婦の危機の連続だった