当たり前すぎることほど省略しがちだけど……

ネクタイ
大切な会議があるときは私がネクタイ結ぶの
離婚カウンセラーの岡野あつこです! 夫婦が夫婦として最低限のルールやマナーを守りそれぞれの役割を果たしていくと、その家庭はうまくいきますが、どちらか一方がルール違反をすると歯車が狂い始め、家庭崩壊の序曲が流れ始めてしまうこともあります。

あなたの家庭は歯車がギシギシと不協和音を奏でていたり、かみ合わなくなっていませんか? このあたりで「夫婦力」をチェックして改善点を見つけてみましょう。

■1日の行動から『夫婦力』をチェック! 
※Yesの数をかぞえてください
  • 「おはよう」「行ってらっしゃい」などの基本的な挨拶をしている
  • 在宅時でも身だしなみを整えている
  • パートナーのことを思いながら料理している
  • 「おい」「ねぇ」ではなく名前や相性で呼んでいる
  • どちらが悪いとは言えない喧嘩でも「ごめんなさい」と言える
  • 外出先や帰宅時間、またその変更はちゃんと伝えている
朝は慌ただしいものですが、お互い気持ちのいいスタートを切れば、その日一日がステキなものになります。前夜の喧嘩を引きずって口もきかないまま出掛けるということがないように、「昨日はごめんね」とリセットを。また、どんなに忙しくても玄関先まで先に出るほうを見送ってあげたり、帰宅時間を伝えたりといった、基本的な生活習慣をきちんとすると夫婦力もアップします。

  • 何かをしてもらったら感謝の気持ちを言葉にしている
  • パートナーの話をしっかり聴いてコメントしている
  • 感情的だったり命令調ではなく穏やかな会話を心がけている
  • 悩み事を相談し合い共有している
  • 週に3回以上は一緒に食事をしている
  • 寝室が一緒である
  • 最後に夫婦生活があったのは1ヶ月以内である
疲れて帰ってきたら、ゆったりと夫婦の時間を過ごし癒やされたいはず。まずは「今日も一日お疲れ様」と互いにねぎらい、美味しい食事と少しのお酒でリフレッシュです。帰宅して顔を見るなり愚痴をこぼしたりすると、さらに疲れてしまいますから、楽しいとは言えない話題は、ワンクッション置いて落ち着いてから、など気配りが大事です。

  • 友人・知人はほとんど互いに共通だ
  • 家事や子育てを楽しみながらしている
  • 外出時、夫婦で腕を組んだり手を繋いだりする
  • 誕生日にはお祝いしプレゼントもしている
  • 結婚記念日を祝っている
  • パートナーの親類とも仲良くしている
  • 夫婦としての夢や目標、将来のビジョンを持っている
夫婦も子どもができたりすると、家庭内では父親・母親の役割を果たすだけになりがちです。立場や役割が増えても夫婦としての関係を大切に。イベントなどは互いへの愛情確認にもなりますので、省略せずにしっかり祝うとよいでしょう。

さて、早速判定結果をみてみましょう。

→夫婦力判定は?夫婦力を強化し絆を深めるには?