離婚とは夫婦が築いた山を切り崩すこと?!

時計
「スピード離婚」もある意味賢い選択かも……?
離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! 「離婚する」となった場合、できることならあまり時間をかけず、離婚の条件など取り決め事項をさくさくと決めて「離婚成立」、といきたいところです。

離婚そのもの、また離婚条件が、いつまでも合意にいたらず、不毛な戦いが続き時間ばかりが過ぎていく……。

こうして「離婚話が長引く」ということは、「泥沼化する」ということでもあります。

既に見切りをつけた人間関係なら、はやいところさよならして、新しい人生をスタートさせたいですね。

婚姻期間が長いほど、その間に築いたものが増えています。その築いた山を切り崩しお互いに納得する形にして分け合わなければなりませんから、婚姻期間と泥沼離婚率は比例するものです。

この築いた山とは、具体的にいうと、子ども・マイホーム・クルマ・家財道具・預貯金・年金・保険などなど……。これらは、さくっと分けやすいものもあれば、分けることは決して不可能なものもあります。

このとき、例えば、お互いにどうしても譲れないものが2つあったとしたら、究極の選択にはなりますが、どちらか1つは譲る、というように、思い切って相手に譲る、譲歩するという精神があれば、泥沼化して時間を浪費するということも避けられるものです。

→次ページへ続く~もっと知りたい!「スマート離婚のコツ!十か条」