子どもを守れない母親たち

親と手をつなぐ日本の子供
子どもに1度でも暴力を振るった男とは
断固、即刻別れるべき
離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! つい先日厚生労働省により発表された全国の母子家庭は122万5400世帯で、死別による母子家庭が減っている中、離婚による母子家庭が急増しているとのことでした。そんな中、母子家庭の母親の恋人や内縁の夫による子ども虐待事件が増えています。

子ども虐待には、
  1. 身体的虐待
  2. 養育の怠慢・拒否(ネグレクト)
  3. 性的虐待
  4. 心理的虐待

といったものがあります。この許されざる行為。究極のケースが虐待死に至らしめてしまうという事件にまで発展してしまうことがあるのです。

母親の恋人や内縁の夫による子ども虐待事件

2001年
  • 2.11福井 3歳の男児が母親の内縁の夫(24)から暴行を受けて死亡
  • 5.29 東京 4歳の男児が母親の交際相手の男(25)から暴行を受けて死亡
  • 7.17 愛知 7歳の女児が母親(32)と内縁の夫(29)に暴行を受けて死亡

2002年
  • 9.14 静岡 2歳の女児が母親と同居中の男(28)に暴行され外傷性ショック死
  • 10.21 鹿児島 2歳の女児が母親(27)と同居中の男(29)に暴行され失血死

2003年
  • 1.4 静岡 2歳の男児が母親(22)とその交際相手(27)に暴行され死亡、山中に埋められる
  • 4.8 三重 1歳9カ月の男児が母親(21)の内縁の夫(24)に暴行を受けて死亡
  • 8.5 和歌山 2歳の男児が母親(21)の交際相手(21)らに殴られ死亡
  • 10.19 愛知 14歳の男児が母親(27)の交際相手の男子高校生(18)に蹴られ死亡
  • 11.23 愛媛 2歳の男児が母親(20)と同居中の少年(16)に暴行を受けて重体

2004年
  • 9.23 大分 3歳の男児、母親と内縁の夫に暴行を受けてストレスの十二指腸潰瘍による腹膜炎で死亡
  • 12.13 福岡 3歳女児、母親と同居の男にエアガンで暴行を受けて意識不明の重体

 
以上挙げたものはニュースとして大きく扱われたものですから、氷山の一角に過ぎません。児童相談所には日々深刻な問題が寄せられているのが現状です。女児が母親の交際相手に性的虐待を受けるというケースも非常に多いということです。では、なぜこのような悲惨な事件が起きてしまうのでしょうか?