地元のバンコクっ子に「オススメのグルメスポットは?」と聞くと必ず名前が挙げられるトンロー通り。トンローは他のエリアに比べ洗練されたお店も多いせいか、タイの芸能人やセレブたちをよく見かけるエリアでもあります。今回はそんなトンローで味と雰囲気にうるさい地元のタイ人に人気のグルメスポットをご紹介します。

知っておきたいトンローへのアクセス

トンローにはこのような複合ショッピングゾーンがいくつかある
バンコクの中でも外国人居住率が一番高いスクンビット通り沿いにあるソイ(小路)のことです。大通り沿いのソイにはすべて数字の名前がつけられており、トンローはスクンビット通りのソイ55になります。

ソイといってもトンローはかなり道も大きいため、通りには更にソイがいくつか存在しています。アクセス方法はBTSが一番簡単。BTSスクンビット線のトンロー駅を降りればすぐ目の前がトンロー通りです。トンロー通りを散歩するなら徒歩でもよいのですが、かなり長い通りになっているのでお目当てのショップや店があるならBTSを降りてすぐにタクシーに乗ることをオススメします。ガイド自身もそうなのですが、暑い上に歩道の状態が悪いバンコク市内を10分以上歩くのは日本の夏以上に体力を消耗するからです。

初心者のためのトンローお出かけスポット

ここがトンロー・タウン・センター。トンロー・ソイ4のすぐ。芸能人が経営しているセレクト・ショップなども入っている。そばにある
トンローには通り沿いだけでなく、ソイの中にもレストランやスパ、洋服を扱うショップが点在しているのですが、初めて訪れる人にとっては少しわかりづらいかもしれません。そんなトンロー初心者の人たちにオススメなのが複数のショップの集まった複合ショッピングセンターです。

その中でも有名なのはトンロー・ソイ15近くの「Jアベニュー」。大戸屋をはじめ日本食のレストランが多いのが特徴です。レストランだけでなく、外国の食材も手に入りやすいビラ・スーパーやボーリング場も入っている総合アミューズメントスポット。旅行中に日本の味が恋しくなったら足を運んでみてください。

<DATA>
Jアベニュー
  • 住所:soi15 Sukhumvit 55 Rd.

  • Tel : 店舗によって異なる


せっかくタイへ来たのだから日本食ではなくてタイ料理を堪能したい! という人にオススメなのがトンロー・ソイ4近くの「トンロー・タウン・センター」です。通り沿いから見ると、スターバックスやバーガーキングなどファスト・フード系のお店が目に付くため、あまり観光客や在住日本人の姿は見かけません。しかし実は、建物の奥へ進んでいくとトンロー周辺で働くビジネスマンや地元セレブたちが気軽に立ち寄るカジュアルなタイレストランが軒を連ねている穴場グルメスポットでもあるのです。

<DATA>
トンロー・タウン・センター
  • 住所:soi4  Sukhumvit 55 Rd.

  • Tel : 店舗によって異なる


次のページトンロー・タウン・センター内にある最新グルメスポットをご紹介します。