先月仕事で下呂温泉に行ってきました。何年振りでしょう…。飛騨高山にはちょくちょく行く機会があるのですが、下呂温泉は本当に久しぶり。名古屋からであれば車や電車で1時間30分くらいで気軽に行ける場所なのですが、首都圏の方からするとあまり馴染みのないエリアかもしれません。とはいえ草津温泉、有馬温泉と並んで日本三名泉と称される温泉地。しかも駅から歩ける範囲に温泉街が広がっているので移動もラク。女性のひとり旅にはピッタリの場所なのです。東京からは新幹線で名古屋まで行き、名古屋から特急ワイドビューひだに乗り換えて約1時間30分で下呂に到着します。

外観
ワイドビューひだの車窓からも楽しめる中山七里
ワイドビューひだは座席がゆったりしていて、何よりも窓が広く車窓が楽しめるのがいいですね。高山本線沿線は岐阜県に入った辺りから飛騨川に沿って走るので、変化に富んだの渓谷美が存分に楽しめます。もちろん紅葉もキレイ! 飛水峡や中山七里といった景勝地も通過していくので、目が釘づけです。私が乗車したときには車掌さんがアナウンスしてくれました。


駅前のオシャレなカフェで手打ちそばをいただく

外観
外観同様、店内も赤を基調としています
下呂温泉に到着。まずは駅前にある洒落たカフェ「カフェ・ド・オンセン」で腹ごなしをすることに。赤を基調とした外観は遠目にも目立ち、ここだけモダンな雰囲気。2階の店内に入れば、地元作家の冬期やガラスの器などが展示販売されていたりとアートな香りが漂います。

外観
手打ちざるそば。笹まき寿司とのセットメニューもあります
ドリンクやケーキメニューが充実しているので、お茶するのに良さそうでしたが、お腹が減っていた私は手打ちざるそば(850円)をオーダー。ご主人が打った二八そばは、コシがあってとても美味でした。窓の外には駅舎が見えて旅情も感じられる素敵なカフェでした。ほかにもすし飯に甘酢漬けにした紅鮭をのせた笹まき寿司(1150円)や下呂産のトマトを使ったトマトジュース(420円)なども美味しそうでしたよ。


「カフェ・ド・オンセン」
・住所:岐阜県下呂市幸田1348-8
・地図:Yahoo!地図情報
・TEL:0576-25-2031
・営業時間:8:30~17:30
・定休日:火曜
・交通(電車):JR下呂駅からすぐ

外観
こちらが湯めぐり手形です!
満腹になったところで、早速、駅前にある観光案内所へ直行しました。ここでは温めぐり手形(1200円)をゲット。こちらを提示すれば、加盟旅館のなかから好みの三軒のお風呂に日帰り入浴することができるんです。なかにはひとり泊まりが難しい宿もあるので、このサービスを使わないのはもったいないですね。もし滞在中に回りきれなくても手形は半年間有効なので、また再訪したときに使えます。


次ページでは、この手形を使って早速温泉めぐりへと出かけました。詳しくは次ページへ。