紙で字を書くように、ペンでパソコンをあやつろう


みなさんはペンタブレット(以下、タブレット)という、パソコンの周辺機器をご存知でしょうか。タブレットはマウスと同じ入力装置のひとつで、画面に対応する操作面の上でペンを移動させるとマウスカーソルを移動させることができる仕組みです。

ガイド使用のタブレット
画面に対応する操作面の上でペンを動かすと、カーソルが移動する


基本的にはマウスと同じですが、入力するのにペンを使うことが最大の特徴となっています。ペン入力なので手書きの文字入力ではマウスと比べると圧倒的に書きやすくなります。また、絵を描くときや写真の補正でも同様のことが言えるでしょう。このように紙に文字を書く感覚で入力できることが、タブレットの最大の魅力なのです。

そんなタブレットの使いかたについて、今回は紹介します。皆さんもこの記事を読んでタブレットに興味が出たら、ぜひ店頭などで触れてみてください。きっとその「楽しさ」に気がつきますよ。

<INDEX>
■ペンでのびのび描いてみよう
■写真修正もタブレットなららくらく
■マウス代わりに使ってみよう
■タブレットだけでパソコンを操ろう


それではさっそく、タブレットを使ってみましょう