【6】あれ?さっきもあと4分だったのに

オークション終了時間延長
自動延長は、オークション終了5分前に入札があると、終了時間が5分延長になる仕組みです。
それは自動延長です。自動延長は出品者が出品時に設定をする機能です。終了時間の5分前に入札があった場合、オークション終了時間を5分延長する仕組みです。

できるだけ競り合ってもらって、落札価格を上げたい場合、出品者が設定する機能ですが、ほとんどの場合設定されているので、気をつけましょう。

ダーリン「あ。また高値で入札されているよ。残り時間もまた4分になっているし」
ほりきり「あーライバルがいるんだね。さらに高値で入札すれば?」
ダーリン「うん、そうだね。よし!オレも1分前ギリギリに入札しよう」
ほりきり「なんでよ?」
ダーリン「だって、ギリギリのほうが相手があきらめるでしょ?」
ほりきり「リアルタイムで見ているライバルがいる場合、ギリギリを狙う必要はほとんどないでしょ。逆に余計な時間がかかるから、ダーリンが大変なんじゃない?」
ダーリン「確かに!!!シャワーも浴びてきたいのに、パソコンの前にかれこれ20分以上も釘付けだよ」
ほりきり「とっとと、予算枠ギリギリまで入札をして片を付けたほうがいいって。相手もあきらめがつくし、それ以上の入札が相手から あったら、ダーリンもあきらめがつくでしょ。ジワジワ上がると、相手が根負けすることもあるけど、逆に熱くなっちゃうことがあるんだよね」
ダーリン「確かに!」

自動延長が設定されている場合、オークション終了時間は、入札があればあるだけ伸びていきます。

ダーリン「サッカーのロスタイムみたいなもんか」
ほりきり「全然違うよ。ロス計っている訳じゃないもん」
ダーリン「ってことは、ずーっと競り合っているとずーっと終了しないってこと?」
ほりきり「ルール上はそうだね」
ダーリン「野球みたいに最大延長時間とかないの?」
ほりきり「今のところそういうのはありません」

【7】あれ?出品者からメールが来ない

システムから来ているメールはありませんか?オークションが終了すると、Yahoo! オークションのシステムから自動的に「Yahoo!オークション - 終了:○○○○(n44444444)」という件名のメールが送られてきます。本文には「○○を落札しました。おめでとうございます!」というコメントと、

【ステップ1】オークション情報の確認
【ステップ2】詳細情報を確認しましょう
【ステップ3】お取引後に出品者を評価しましょう

という内容が送られてきます。詳細はマイオークションから確認をするか、出品者からのメールを待ちます。しかし出品者によっては、出品時にこのメール内に、落札者へのメッセージを設定している場合があります。 【ステップ1】の下の方を見ると
終了後のメール
メール本文をちゃんと読むと【ステップ1】の下の方に、出品者からのメッセージが含まれています。

出品者からのメッセージが含まれています。ここを読まずに「メールが届かない!不誠実だ!」と怒ってはいけません。

ほりきり「メール来た?」
ダーリン「まだなんだよねぇ。落札のメールがヤフオクからは来たけど」
ほりきり「え?その文章の中に何か書いてない?ちゃんと読んだ?」
ダーリン「読んでない・・・。だって、あれってシステムからだろ?」
ほりきり「いや、出品者から振込先や送料についてのメッセージが含まれていることがあるのよ。ちゃんと読まなくちゃ」
ダーリン「あ、ホントだ。危なくクレームメールを送るところだったよ」
ほりきり「危ない危ない」

ということで、今回は入札編でした。思い当たること、あなたにもありませんでしたか?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。