生活に必要な【家電】の総額は...100万超!

ちなみに、一般的に必要と思われる家電を、2005年時点の平均的な価格で買い換えるとしたら、いくらかかるかをまとめてみました。

一般的に必要と思われる家電の価格
生活に必要な家電
(2005.7時点 市場価格参考)

いかがですか?結構な金額になっていますよね。全ての家電を買い換えるとしたら、必要となる費用は...

総額 ・・・ 1,268,500円

「こんな高いモノばかり買わなければいいのよ...」と思う人もいるかもしれません。しかし、これはあくまで最低限の品揃えです。この他にも、食器洗い乾燥機があったり、テレビは2台以上所有の人も多いはず。となると、たとえ単価を下げたとしても、この位はみておかなくてはなりません。

エアコンについては、賃貸住宅の場合は必要なかったり、結婚後何年か経ってから、新居購入時に買う場合もあるので、一緒の時期になるとは限りませんね。しかし、最初に買った時を起点とし、10年前後に一回はこの程度の費用がかかるわけですから、覚悟は必要です。

これらの出費を一度にするのは、どの家庭でもイタイはずです。そこで、おすすめしたいのが「家電積み立て」です。

では、いくらずつ貯めれば良いのでしょうか?その答えは、次ページで!