災害時、まず必要となるものは、情報の確保・あかりの確保・食事の確保です。しかし、災害時用にいろいろなものを準備をするのは、なかなかできないものです。そこで、災害の時を念頭に、持っていると良い“必要な家電”と、普通の家庭にある家電で、災害時に“使える家電”をご紹介したいと思います。

<INDEX>
  • 災害直後!直ぐに役立つ“必要な家電”・・・P.1
  • 復旧まで!便利に“使える家電”・・・P.2


  • 災害直後!直ぐに役立つ“必要な家電”

    まずは、災害直後に直ぐに必要となるものは、情報(通信手段)あかりです。それらを確保するために“必要な家電”を、いくつかご紹介します。

    防水テレビ&ラジオ
    防水テレビ
    カシオ/防水テレビ
    SY-300(ブルー)
    希望小売価格37,800(税込)
    情報収集のアイテムとして活躍する優れものです。JIS保護等級6耐水形相当の防水性・落下や接触などの衝撃に耐えられる耐衝撃性能があります。普段、お風呂やレジャーに使用でき、いざという時は地震や災害時にも役立ちます。単3形アルカリ乾電池×4本で、約2.5時間の連続使用可能。ご家庭で1台持っていても良いかもしれませんね。

    【参考サイト】ヨドバシカメラ「防水テレビ」

    LEDライト
    LEDライト
    米・エミッシブ・エナジー社
    防水LEDライト
    ニッセン/8,800(税込)
    懐中電灯はいろいろありますが、いざという時に電池切れというのでは、役に立ちません。この“LEDライト”は、消費電力が少ないのが利点です。例えば、LEDランプを3個使用している場合、通常の電球タイプと比較して約2~3倍は電池が長持ちします。防水タイプや、長時間点灯のために容量の大きいリチウム電池や単1型の電池を使ったものなど、いろいろなタイプがあります。予算に応じて選んでみましょう。
    ※オンラインショップ・ホームセンターで手軽に手に入ります

    【参考サイト】National ライト/懐中電灯

    手動充電器『充電たまご』
    手動充電器
    ANABAS/手まきラジオ
    MG-120G
    希望小売価格9,450(税込)
    巷で噂の手動充電器です。携帯電話の充電が可能・高輝度LEDライト付・FM/AMラジオ・TV(1-3ch)が受信可能・サイレン付きと便利な機能満載。災害直後の情報収集および、携帯電話の電源確保にはとても役立ちます。普段は使いませんが、非常時用にひとつ持っていると良いかもしれませんね。

    【購入は...】楽天・デジデンランド

    以上が、災害直後に“必要な家電”です。是非、手元に備えておくことをおすすめします。次のページでは、災害後から復旧するまでの生活で役立つ家電をご紹介します。

     復旧まで!便利に“使える家電”>>