まずはこちらをごらん下さい。


東芝 快速銀河21 TW-741EX2

11/26(月)に発表されたこちらの新製品、見た目はいまどきのドラム式洗濯乾燥機ですが、最大の特徴はなんと言っても200V(ボルト)対応。
国産のホームランドリー(洗濯乾燥機)でははじめての採用です。

さてさてさて、

 200Vってナニ?
 ふつうの100Vと何が違うのよ?
 うちのコンセントじゃ使えないの?

と思われる方も多いと思います。
ただ、IHクッキングヒーター輸入家電などに興味をお持ちの方は200V配線、200V家電などという言葉を耳にしたこともあるのではないでしょうか?

そもそも、家電の電圧が200Vになるとなにが変わるというのでしょうか?
一言で言えば、

 出力が上がる == ハイパワー

なのです。
だから、乾燥機であれば、乾燥時間が短縮、IHクッキングヒーターであれば、調理の火力(厳密に言えば加熱力?)が強くなるわけですね。
つまり、これまで、「電気だからパワーが弱くて」といわれていたような用途でも安心、しかもガスや石油のように火を使わずに換気も不要でクリーンなわけです。