PC周辺機器

VLOGにおすすめ! アクションカム「Osmo Action 4」を徹底レビュー

VLOGにおすすめのアクションカム「Osmo Action 4」が2023年8月2日に発売されました。価格は5万8300円(2023年8月時点)。「Osmo Action 4」のレビューをしていきます。

伊藤 浩一

執筆者:伊藤 浩一

スマートフォンガイド

VLOGの撮影におすすめのアクションカム「Osmo Action 4」が2023年8月2日に発売されました。スタンダードコンボの価格は5万8300円(2023年8月時点)。日々の思い出の記録に、いかがでしょうか?

この記事では「Osmo Action 4」のレビューをしていきます。
<目次>

アクションカムとは

アクションカムでは、自撮り棒で撮影するだけでなく、体に装着したり、車やスキー、スノボに装着するなど、幅広い動画撮影が可能です。

動画のバリエーションが広がりますので、VLOGユーザーに人気の高いモデルです。
 

大型センサー搭載で強力な補正機能「Osmo Action 4」

DJIから2023年8月2日にリリースされたアクションカム「Osmo Action 4」は、本体サイズが70.5(幅)×44.2(高さ)×32.8(奥行)mmで、重量が145gと軽量小型になっています。

・「Osmo Action 4」の本体
Osmo Action 4

Osmo Action 4

特徴として、フロントとリアにディスプレイを搭載しており、両方とも画面タッチで操作が可能です。

・大型のセンサーが搭載
Osmo Action 4の背面

Osmo Action 4の背面

大型のセンサー(1/1.3inch)が搭載されています。センサーサイズの大型化により、画質が向上。低照度環境下で撮影しても、ノイズを低減できます。

バッテリー駆動時間は2時間半となっており、長時間の撮影が可能です。耐熱性もアップしており、気温の高い状況でも撮影が停まることなく継続できます。

・マグネットクイックリリースに対応
Osmo Action 延長ロッド (1.5 m) に装着例

延長ロッド(1.5m)に装着例

マグネットクイックリリースに対応しており、保護フレームを装着することで縦向き撮影が可能です。VLOG撮影中に、カメラの位置やアングルを切り替えることができます。

・映像ブレ補正機能も強力
保護フレーム

保護フレーム

映像ブレ補正機能が強力になっており、カメラが360度回転しても、安定した映像を撮り続けることができます。

・体に装着することも可能
Osmo Action チェストストラップマウント

Osmo Action チェストストラップマウント

オプションの「Osmo Action チェストストラップマウント」で、体に装着して撮影することも可能です。

「Osmo Action 4」を装着して撮影してみた

体に装着例

体に装着例

装着して撮影した動画はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=qDQXshFfsPc

自由度が高く、安定した撮影ができる「Osmo Action 4」は、VLOG撮影におすすめです。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気の PC 周辺機器を見るAmazon で人気の PC 周辺機器を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます