レディースファッション

水染み、汗染み、泥ハネ…ジメジメした梅雨どきの服装どうする? 40代の「梅雨のNGコーデ」

湿度が高くてジメジメとした梅雨どきでも、なるべく快適に過ごしたい! この季節に避けたい40代のNGコーデとOKコーデをご紹介します。

執筆者:All About 編集部

ジメジメする梅雨どきのNGコーデとOKコーデ

雨の日には避けたいNGコーデとOKなコーデをご紹介します!

雨の日には避けたいNGコーデとOKなコーデをご紹介します!

湿度が高く、ジメジメとした天気が続く梅雨どきに避けたいNGコーデと、大人の女性に真似してほしいOKコーデのポイントをご紹介します。
 

梅雨どきには避けたいNGコーデの特徴

1. 水染みや汗染みが悪目立ちするカラーの服
2. 水ハネや泥などの汚れが目立つ淡色のボトムス
3. 湿気がこもりやすい、通気性が悪いカタチの服
 

NGコーデ1. 水染みや汗染みが悪目立ちするカラーの服

水や汗に濡れるとシミが目立つカラーの服は、この時季はできれば避けたいもの。濡れると色が濃く見える「ライトグレー」「ベージュ」「淡いカーキ」、夏に人気の「淡いブルー」や「ピンク」などのパステル系は要注意。暑さで脇や首まわり、胸元に汗をかきやすいため、特にトップスの色選びは気を付けたいところ。

■OKコーデにするには
【OKコーデ】濡れても目立たない黒や白のモノトーンコーデなら安心 出典:WEAR

【OKコーデ】濡れても目立たない黒や白のモノトーンコーデなら安心 出典:WEAR

濡れてもそこまで差が目立たない色としては、黒や紺などのダークカラー、そして白が挙げられます。迷った時は、写真のようなモノトーンなら安心です。また雨の日用として、速乾性がある高機能アイテムを用意しておくのもおすすめです。
 

NGコーデ2. 水ハネや泥などの汚れが目立つ淡色のボトムス

雨が降っている時はもちろん、雨が上がった後も油断できないのが水ハネや泥ハネ。特に夏に出番の多い「白」や「ベージュ」といった淡色ボトムスの場合、裾に跳ねた汚れが目立ちます。しかも時間が経つと、通常の洗濯では落としにくくなったりしてやっかいです。

■OKコーデにするには
【OKコーデ】細かな柄が入り、さらにポリエステル100%素材のアイテムは梅雨どきも取り入れやすい 出典:

【OKコーデ】細かな柄が入り、さらにポリエステル100%素材のアイテムは梅雨どきも取り入れやすい 出典:WEAR

汚れが目立たないカラーや柄、もしくは汚れが付きにくい素材を選ぶのが一番の対策。写真のような細かな柄が入っていて、さらにつるつるとしたポリエステル100%素材を使用しているアイテムなら汚れも目立たず、生地にも染みこみにくいため、雨の日でも少しは安心できそう。
 

NGコーデ3. 湿気がこもりやすい、通気性が悪いカタチの服

ジメジメと蒸し暑いときに、首元がつまっているトップスや、バルーンスリーブなど袖口がきゅっと細くなっているトップス、また、テーパードパンツのような裾が細くなっているボトムスなどの通気性が悪いカタチの服を着ると、熱がこもって汗をかいてしまうことも。

■OKコーデにするには
【OKコーデ】ゆったり着られるワンピースなら、通気性もおしゃれ面も◎ 出典:WEAR

【OKコーデ】ゆったり着られるワンピースなら、通気性もおしゃれ面も◎ 出典:WEAR

写真のようにゆったり着られるワンピースなら通気性がよく、一枚でおしゃれ見えも叶うのでこのシーズンには頼もしいアイテム。雨染みが目立たない黒を選んだところも真似したいポイントです。

OKコーデの着こなしを参考に、梅雨どきを少しでも快適にお過ごしくださいね!

<関連記事>
「無印良品」の撥水スニーカーなら雨でも安心!人気の白もニュアンスカラーもプチプラで【大人コーデ】
汗ばむ季節も「モノトーン」ならすっきり涼しげ! 【ユニクロ】アイテムでつくる大人のパンツコーデ

【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のレディースファッションを見るAmazon で人気のレディースファッションを見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます