北海道・東北の鉄道旅行

北海道と東北のおすすめ路線や列車を紹介しよう。いずれも魅力の多い地方だが、北海道では最果てルートの制覇、東北では新幹線から乗り継ぐローカル線に、この地域の旅の魅力が詰まっている。
富良野線
人跡未踏のような原生林を貫いて列車は進む。雄大な北海道ならではの旅だ

【北海道】起点は新千歳空港

新千歳空港駅
北海道の空の玄関・千歳空港地下にある新千歳線空港駅。空港ビルの地下にあるため駅舎がないのが残念だ
豪華寝台特急に人気があろうとも、圧倒的に多くの人は北海道への第一歩は千歳空港からスタートする。従って、北海道鉄道旅行の起点は、JR新千歳空港だ。2009年春からは、JR北海道のICカードKitacaとSuicaとの相互利用が始まったので、札幌・小樽方面への移動もスムーズになった。せめてこの区間だけでも快適な列車の旅を楽しもう。都市近郊区間とは言え、意外に北国らしい雄大な景色に出会えるのだ。

南千歳
快速エアポートは南千歳駅へ入るときに接続列車との乗換え利便性を考えて右側通行に進路を変えている
札幌以外の都市へ向かう場合、帯広・釧路方面と苫小牧・室蘭方面へ向かうなら、新千歳空港から一駅だけ電車に乗って、南千歳で特急列車に乗り換えるとよい。降りたホームの反対側に特急「スーパーおおぞら」「スーパー北斗」が入線するので重い荷物を持っていても乗換えはスムーズだ。