チェック柄はコーディネート次第! 太って見えないポイントは?

チェック柄は組み合わせ方が大切! 太って見えないポイントはこの5つ

チェック柄は組み合わせ方が大切! 太って見えないポイントはこの5つ

秋の定番でもある「チェック柄」の洋服は、涼しくなると手に取りたくなるアイテムですよね。ですが、総柄のアイテムなので、膨張して見えるのが気になってしまうという声も……。大人の女性がすっきりチェック柄を取り入れるには、チェック柄の選び方、そして何より組み合わせ方が大事なポイントです。この秋おすすめの、太って見えないチェック柄コーデを5つご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
 

1. 全体が引き締まる「黒多め」な組み合わせ

黒を合わせるとコーデが引き締まるのでおすすめ 出典:WEAR

黒を合わせるとコーデが引き締まるのでおすすめ 出典:WEAR

柄が全体に使われていて、いろんな色が縦横のラインで組み合わさっている「チェック柄」は、無地に比べるとやはり存在感があるため、カラフルな色使いだと体が大きく見えてしまうことも。

そのため、大人の女性が一番簡単に、すっきり着られるのは、ダークカラーがベースで、色使いを抑えたデザインのもの。さらに、ボトムスや小物も黒を合わせるとコーデが引き締まるのでおすすめです。
 

2. インナーをウエストインして羽織りに

インナーをウエストインしてチェックシャツを羽織りに 出典:WEAR

インナーをウエストインしてチェックシャツを羽織りに 出典:WEAR

チェック柄のシャツは、ネルシャツなど少し温かみのある素材で、ゆったりしたサイズ感のものも多いですよね。オーバーサイズもトレンドの今は、さらっと羽織ってコーディネートにプラスするのもおすすめです。

その際には、インナーをウエストインして上半身をコンパクトにまとめるのがポイント。ボトムスのウエスト部分の一部が見えるだけでもスタイルアップして見えるので、ぜひ試してみてくださいね。
 

3. 統一感のある色の組み合わせを意識して

同系色でロングスカートに合わせるのもおすすめ 出典:WEAR

同系色でロングスカートと馴染ませて 出典:WEAR

ゆったりしたサイズ感のチェック柄トップスを合わせるなら、ボトムスは同系色や、馴染みのいいカラーを選ぶのがおすすめ。写真のコーディネートは、ネイビー系のチェックシャツにライトグレーのスカートを合わせて、寒色系でまとめているのですっきりした印象です。

真逆の色使いなどトップスとボトムスの色のコントラストが強いと、どうしても上下に分断されて見えてしまうのですが、馴染みのいい色使いなら全体的に統一感が出て、すらっとした印象に仕上がります。
 

4. きれい色カーデと合わせてこなれ見え

きれい色のカーディガンのインナーにするのもおすすめ 出典:WEAR

きれい色のカーディガンをチェックシャツのインナーで新鮮に 出典:WEAR

きれい色のカーディガンを着る時は、無地のインナーを合わせがち。でもあえてチェックシャツをインナーとして合わせると、人とかぶりにくく秋らしい季節感もあるコーディネートに。

写真のコーディネートはベージュ系のチェックを中に着ていますが、ボトムスのデニムの色も、シャツの柄の中の色から拾った同じネイビーなので、統一感も◎。おしゃれ上級者に見えるこなれたチェック使いは、ぜひマネしたいポイントです。
 

5. ニットとの重ね着はシックな色使いで

ニットと重ね着して秋冬らしさを楽しんで 出典:WEAR

ニットと重ね着して秋冬らしさを楽しんで 出典:WEAR

定番でもありますが、やっぱり秋に楽しみたいのがニットとチェック柄シャツとのレイヤード。「子どもっぽくなりそう」「アメカジ感が強いかも……」という声もありますが、色使いをシックに、ポップすぎないカラーで合わせると、大人っぽく上品な印象に仕上がります。シャツの生地とニットの生地の異素材をミックスした着こなしは、おしゃれ度もアップ。

その際、ボトムスは横に広がって見えにくいパンツ合わせがスマートでおすすめです。

秋のチェック柄コーデ、ぜひトライしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。