火星がてんびん座入りをし、世の中をリードしていきます。新しいルールやシステム案が出されて少しずつ形が整っていきます。強引な側面もあるため反発も生まれますが、試行錯誤しながらやっていくのが今の流れです。月末には、水星が今年最後の惑いに入っていきます。大いに悩み、考え、あなたなりの答えを探しましょう。
12星座占い! 2021年9月後半の運勢【てんびん座~うお座】

12星座占い! 2021年9月後半の運勢【てんびん座~うお座】

 

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

上手に嘘をつくのが、今期のミッションです。大変な状況でも「大丈夫だよ」と請け負ってみる、元気が出なくても「元気、元気!」とニコニコしてみて。すると、あなたの言葉につられて状況が好転します。不思議な説得力が宿り、「てんびん座さんが言うならきっとうまくいく」とみんなが信じて流れが変わっていくのです。ポジティブなムードメーカーになりましょう。

おしゃれも、ツキを高めます。出かける予定がなくても、新しい服やコスメを手に入れましょう。「せっかくだから」と行動のきっかけになるはず。恋も、あなたから声がけを。
 

さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

心にわだかまりが生まれそう。あなた自身、そう悪くはない流れの中にいますが、ポジションが上がったがゆえに見たくないものまで見えてきてしまうでしょう。人との扱いの差に唖然としたり、二枚舌のトリックに気づいたりしそう。でも、状況をひっくり返すパワーはありません。「世間にはよくあること」で今回は飲み込んで。

そう遠くない未来に間違いは正されていきますから、関わらないのが一番です。誰よりも早く地雷のありかに気づいただけ、あなたは強運です。気分転換は、ミュージックビデオで。恋はグチらずに、陶酔の時間を楽しんで。

いて座(11月23日~12月21日生まれ)

フル回転で頑張れそう。働く喜びや学ぶ楽しさがわかってきて、いつもよりも熱心に物事に取り組めるようになります。自分で思う以上に目立つため、特別扱いされたり、チャンスをもらえたり、運命が動き出すような実感を得られるでしょう。

ただ、その分、人間関係には微妙な変化が生まれそう。わかってもらいたい人にわかってもらえないジレンマを抱えるかも? ギクシャクするのは、あなたが遠くへ行ってしまうような不安が原因ですから、新しい共通項を作って親しさを組み直すのが有効です。趣味や気晴らしに愛する人や友達を誘ってみて。
 

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

まるで切り立った崖を駆け登るヤギのように、みんなをあっと言わせそう。一見困難に見えても、素早くコツをつかんで大きな成果を上げられるでしょう。追従してくる人も少なくなさそうですが、あなたほどうまくはやれません。改善点に気づいたら、その場でサポートしてあげて。すごく感謝されて、今後も助け合える素晴らしい信頼関係が生まれます。群れのリーダーになるつもりで、面倒見よくいきましょう。

オフは、秋のグルメを楽しんで。果物狩りなど、収穫体験はいい気分転換に。結婚や交際スタートも有望。カップルは、尊敬がカギ。
 

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

ローカルな世界から飛び出しましょう。あなたにとって、今いる場所はもう狭いのです。思い切って新しいステージや人間関係を求めると、個性やセンスを生かせる次のフィールドへ進めるはず。転職や引っ越し、別行動など、今までのパターンから抜けてみて。時勢柄手続きは大変ですが、海外進出も視野に入れてよさそう。

思い切った挑戦で見えないブレーキやストッパーを外しましょう。恋は、生きる歩調をチェック。今後スピードアップしていくあなたについてこられるのか、しっかり見極めて。別居婚のような自由なスタイルに踏み切るのも◎。
 

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

満月がうお座で輝き、あなたの存在感は高まっていきます。ただ、無償の愛、奉仕の精神を強要されて、少々イヤになってしまうかも。強制されなければ素直にできることも当然のように期待されると、意地でもやらないと突っぱねたくなるでしょう。でも、頑なになってはダメ。

あなたの心には真っ白な天使の羽根がついていますが、ヨコシマな思いを抱くとあっという間に堕天してしまいます。清らかなエンジェルマインドで、超越していきましょう。恋は、童心に帰れるデートがオススメです。公園や動物園、子ども向けアニメで無邪気に笑って。

>【前半の星座はこちら】
大人のための12星座占い!2021年9月後半の運勢【てんびん座~うお座】

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。