40代女性の今年のTシャツに! ユニクロ1500円のメンズT

ゆったりめで光沢感のあるメンズTが狙い目!

今年のユニクロTシャツはゆったりめで光沢感のあるメンズTが狙い目!

今年も数あるユニクロTシャツの中から、40代の女性におすすめしたいTシャツを発見! プラスジェイの中のメンズアイテムである「スーピマコットンリラックスフィットクルーT」です。1500円というプチプラながら、ゆったりしたサイズ感となめらかで上質なコットンで着やすさ抜群。30度超えの夏日にも快適に過ごせて体型カバーも可能です。ぜひチェックしてみてくださいね。
 

ツヤのある上質コットンは大人コーデにぴったり

ユニクロ スーピマコットンリラックスフィットクルーT 1500円(税込)

ユニクロ スーピマコットンリラックスフィットクルーT 1500円(税込)

35度近い日が続くとやはり肌触りがよく、洗いやすいTシャツが一番ですよね。プチプラかつ大人っぽく着られるTシャツが欲しくて、ユニクロTシャツの中で一番理想に近かったのが「スーピマコットンリラックスフィットクルーT」です。ユニクロの他のTシャツと比較すると、生地が一番しなやかで、ドレッシーな印象なのがこちらでした。

コラボアイテムであるプラスジェイの、メンズTシャツなのですが、素材は少し光沢感があるコットン100%。オーバーサイズですが、形がベーシックなシルエット。丈が少し長めですが、生地は薄手なので裾を出したり、インしたりのアレンジもしやすい一枚です。

レディースでもプラスジェイのTシャツは販売されているのですが、かなりオーバーサイズで袖も長めなので、特徴的なシルエットになっています。そのため、ベーシックな形のTシャツが欲しい人には、あえてメンズから選ぶ女性も多いようです。
メンズのXSサイズは、ちょうどよく着られます

メンズのXSサイズは、ちょうどよく着られます

こちらはメンズアイテムですが、実際に口コミなどでも、女性にもファンの多い一枚です。実際に試着もしてみたところ、Sサイズでも良さそうでしたが、もう少し身幅が狭いものが欲しかったため、通販のみで販売されているXSサイズを購入しました。

普段フィットするサイズ感がお好きな人はXSサイズ、ゆったりしたサイズ感に慣れている人ならSサイズがおすすめです。
ネイビーはパールのネックレスなど、アクセサリーも映えるのが嬉しい

ネイビーはパールのネックレスなど、アクセサリーも映えるのが嬉しい

カラバリは全部で7色。その中で、色はTシャツの中でもカジュアルすぎず、大人っぽく着られそうなネイビーに決定。ダークカラーですが、上品さ、清潔感もあり、パールなどのアクセサリーが映えるのも大人には嬉しいポイントです。
 

上品素材のゆったりTシャツは着回しも自由自在

メンズのXSは少しゆったりしていて着やすいサイズ感です

メンズのXSは少しゆったりしていて着やすいサイズ感です

「スーピマコットンリラックスフィットクルーT」は、その名前の通り、リラクシーなゆったりシルエットのTシャツ。ですが、生地に上質ななめらかさがあり、色はシックなネイビーを選んでいることで、大人の女性が着やすい落ち着いたバランスになるので、いろんなボトムスに合わせることが可能です。

例えば、ざらっとしたナチュラルな生地のリネンパンツと合わせても、Tシャツのなめらかさとのミックス感のおかげで、どこかシックな雰囲気に。
ネイビーにライトブルーデニムは抜け感があっておすすめです

ネイビーにライトブルーデニムは抜け感があっておすすめです

また、カジュアルなデニムに合わせたい時、ネイビーなら程よい大人っぽさはキープしつつ、抜け感のあるコーデに仕上げてくれます。
丈が長めでスリットが入っているので、ウエストをカバーしつつインすることができます

丈が長めでスリットが入っているので、ウエストをカバーしつつインすることができます

そしてネイビー&白も夏の鉄板コーデ。「Tシャツコーデがカジュアルになりすぎてしまう」という40代女性に多いお悩みも、この配色なら清潔感があり、上品なイメージが簡単に作れます。
ネイビーならTシャツに柄スカートでも大人らしさをキープしてくれるのが優秀

ネイビーならTシャツに柄スカートでも大人らしさをキープしてくれるのが優秀

また、柄スカートなど、夏らしく遊び心のあるボトムスを受け止めてくれるのも、こちらのネイビーTシャツの優秀なポイント。袖が長めなので子供っぽくならず、抜け感のある夏コーデの完成。丈が長めなので、お腹まわりをカバーしつつゆったりウエストインする着こなしもおすすめです。
 

Tシャツの汗染みには「濃い色」か「インナー」で対応を

Tシャツは確かに楽チンなのですが、夏によく聞かれるお悩みが「汗染み」です。特に脇まわりはこれだけ暑いとつい汗をかいてしまいますよね。

対策としては、まずはこちらのネイビーのTシャツのように、なるべく濃い色を選ぶこと。ライトグレーや、パステル系の淡い色など、水に濡れた時にはっきりと色が変わるようなカラーのTシャツは、どうしても目立ちやすいというデメリットも。なるべく濡れても差が分からない、濃い色の方が安心です。

また、あらかじめ脇汗対策を重視したインナーを仕込むのもおすすめ。脇の分にしっかり汗を吸ってくれるようなパッドが付いていたり、フィット感が上がるように二重に縫われていたりするインナーも準備しておくと、安心です。

この夏一押しのユニクロTシャツ、ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。