■業務スーパーの「モッツァレラチーズ」を深掘り!

パッケージ

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」はブルーのパッケージが目印


パンにのせてトーストしたり、煮込み料理やグリル料理に加えたり、とろっととろけてコクの出るチーズは活躍する場面が多いですよね。ブランドやメーカーも様々で、チーズの種類もたくさん。スライスチーズやフレーク状のピザチーズなど形状もたくさんあり、チーズ選びに迷うことがありますね。

日常使いする調理用チーズを探しているなら、業務スーパーの「モッツァレラチーズ」が私のおすすめ。お手頃な価格で手に入り、味にも満足しています。

 

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」がイチオシ!

私が食を学んだスペインもヨーロッパにおける有数のチーズ消費国です。モッツァレラチーズはスペイン発のチーズではないのですが、スペイン在住時にもよく食べていて、日本に帰国した今も身近な存在です。

そんな私が調理用として重宝している、業務スーパーの「モッツァレラチーズ」。ビヨーンとしっかり伸びて、フレーク状になっているのも使い勝手が良いポイントです。マイルドな風味なので、くせのあるチーズが苦手な小学生の息子も気に入って食べてくれます。
 

■業務スーパーの「モッツァレラチーズ」とは?

チーズ

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」は細かく刻まれた形

業務スーパーのチーズコーナーに並んでいる「モッツァレラチーズ」。ピザに欠かせないチーズですが、マイルドな風味で他の食材を邪魔しないのでいろんな料理に使えます。まずは商品の詳細から紹介します。
 

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」の内容量と価格

容量

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」はたっぷり大容量。ピザが何枚も作れそう

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」は400g入りで376円(税込)。シュレッダーにかけた紙屑のような形のモッツァレラチーズが袋に詰まっています。100gあたりは94円。少量でもとてもとろけてよく伸びるので、あまり量を使う必要がなく、コスパがいいのもお得な点です。

業務スーパーのスライスチーズ「JUCOVIA業務用スライスチーズ」は、15枚入り246円(税込)なので1枚15gあたり約16.4円です。業務スーパーの「モッツァレラチーズ」は1g1円以下なので、コスパのいい業務スーパーのスライスチーズよりもさらにコスパがいいことがわかります。
 

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」原材料・内容量・原産国

原材料

原材料の品目が少ないと、少し安心します

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」の原材料・内容量・原産国は、以下の通りです。
  • 商品名称:モッツァレラチーズ
  • 原材料名:ナチュラルチーズ(生乳、食塩)/セルロース
  • 内容量:400g
  • 保存方法:要冷蔵(10度以下)
  • 原産国:ベルギー
  • 製造者:株式会社 エヌ・シー・エル
ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、セルロースと記入されています。セルロースは粘り気を出すためのものです。

産地はベルギー。モッツァレラチーズといえば、イタリア産のイメージが強いですが、実はベルギーはフランスと並ぶチーズの本場なのです。
 

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」の栄養成分表示・カロリー

カルシウム

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」はカルシウムが748mgも!

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」の100gあたりの栄養成分表示は以下の通りです。
  • エネルギー:299kcal
  • たんぱく質:24.8g
  • 脂質:22.3g
  • 炭水化物:1.0g
  • 食塩相当量:1.4g
  • カルシウム:748mg
カロリーは低くはありませんが、カルシウムたっぷりなのは嬉しいですね。
 

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」賞味期限

賞味期限

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」は開封後、早めに食べて


2021年5月初旬に購入した業務スーパーの「モッツァレラチーズ」の賞味期限は、2021年7月21日。

実は、開封してから1週間でかびが生えたことがあるので、開封後は1週間を目安にできるだけ早く使いきるのがおすすめです。未開封時は滅菌されていても、開封後は空気に触れることでカビが生えやすくなりますし、ついつい袋の中から手づかみで取り出すと手の雑菌が入りやすくなります。夏場は特に注意して使いたいと思います。

 

■業務スーパーの「モッツァレラチーズ」おすすめの保存方法

保存

何かと重宝する保存袋

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」の保存方法について、実際に試みたことを述べてみます。
 

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」冷蔵保存

10℃以下で要冷蔵の商品なので、冷蔵庫で保存は必須。開封後は冷蔵庫に入れていてもかびが生えやすいので、早めに食べきることをおすすめします。私はパッケージのままジップロックに入れて冷蔵保存しています。
 

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」冷凍保存

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」のようなピザ用チーズは、食品保存保存袋に平らになるように入れて密閉し、冷凍庫に入れ、1時間ほど経ったら袋ごともんでほぐしておくことで、パラパラになるようです。

冷凍保存期間は、冷凍庫で1ヵ月程度で、凍ったまま加熱調理して使うことができます。

ただ、個人的には冷凍保存はおすすめしません。業務スーパーの「モッツァレラチーズ」はしっとりしているので、チーズが固まりになってしまい、必要なだけ取り出せなかったからです。

また、冷蔵解凍してしまったので風味がおちてしまい、美味しくありませんでした。

大量に余ってしまいどうしても冷凍したい! というときは、「平たく密閉して途中でほぐしながら冷凍する、調理時は冷凍のまま使う」ということに注意して、冷凍保存してみてください。
 

いざ実食! 業務スーパーの「モッツァレラチーズ」の味はマイルドなミルク風味!

モッツァレラ

調理用に使うのがおすすめ


コスパのいい商品なので、あまり本格的な美味しさは求めていませんでした。

しかし、優しくマイルドでミルク風味たっぷりなところがまさにモッツァレラチーズ! しっかり伸びるので手作りピザのトッピングにも最適です。
 

■業務スーパーの「モッツァレラチーズ」を使ったアレンジレシピ

アレンジ

シンプルなとろけるチーズ入りの卵焼きも!


業務スーパーの「モッツァレラチーズ」のようなピザ用チーズは加熱用チーズ。そのまま食べるというより調理用です。

使いやすくシュレッダーにかけたような形に細かくカットされているので、軽食から本格料理まで使い道は様々。私がよく作るものをご紹介します。

 

1.ハニーモッツァレラトースト(1枚)

トースト

甘しょっぱい風味が病みつきに

<材料>
  • 6枚切りの食パン 1枚
  • モッツァレラチーズ 大さじ3
  • はちみつ 大さじ1
  1. 食パンにモッツァレラチーズをパラパラとのせます。
  2. 1200wのトースターで約3分。
  3. こんがり色づき始めたら、トースターから出してはちみつをかけます。
  4. はちみつの甘さを加えることで、モッツァレラチーズのミルキーな風味が際立ちます。
 

2.チーズもち(2個分) 

もち

ほどよい弾力があって美味しい。小さいお子さんにもぴったり

<材料>
  • じゃがいも 中1個
  • モッツァレラチーズ 大さじ2
  • 牛乳 大さじ2
  • 塩 少々
  • 片栗粉 大さじ1
  • バター 小さじ1
  1. じゃがいもを一口大にカットします。
  2. 小鍋にお湯を沸かし、沸騰したら塩少々とカットしたじゃがいもを入れます。
  3. 約10分茹でて柔らかくなったら水分をきりマッシャーなどで潰します。
  4. 牛乳と片栗粉を加えてなめらかにします。
  5. 2つに分けて平らな円形にします。
  6. 真ん中にモッツァレラチーズを入れてくるみます。
  7. フライパンにバターを溶かし、成形したチーズもちを置き、弱火で両面約5分ずつほのかに色づくまで焼きます。
 
おやつにもおかずにもなります。じゃがいもとモッツァレラがよく合う!
 

3.チーズほうれん草オムレツ(1個) 

オムレツ

ほうれん草が苦手でも食べられそう!

<材料>
  • 卵 2個
  • 冷凍のほうれん草 お茶碗1杯分
  • モッツァレラチーズ 大さじ4
  • 塩、こしょう
  • 油 適量
  1. ほうれん草を解凍して、軽く水気をきっておきます。
  2. 器に卵を割り入れ、塩こしょうします。
  3. フライパンに油を熱し、卵を流し入れます。
  4. はしでかき混ぜ空気を含ませます。
  5. モッツァレラチーズを真ん中あたりに右から左まで横一列に振り入れます。その上からほうれん草をのせます。両端を折って裏返し、軽く焼いたら出来上がり。

卵の焼き加減はお好みで。温かいうちに食べるとモッツァレラチーズがとろりと流れ出してきて美味しいです。
 

■編集部厳選!業務スーパーのおすすめチーズ3選 

チーズ

業務スーパーにはまだまだいろんなチーズがある!

業務スーパーのチーズで「モッツァレラチーズ」以外のおすすめのものを3種選んでみました。
 

チーズ好きのためのおいしいスライスチーズ

スライスチーズ

高級感溢れるパッケージ

7枚入り。105g。価格は117円(税込)。1枚15gです。原材料、1枚あたりのエネルギーは以下の通りです。
  • 原材料:ナチュラルチーズ、乳化剤
  • エネルギー:47kcal
スライスチーズなので食パンにのせるのにぴったり。あまりとろけませんが。ハンバーグなど上にトッピングすると料理全体が映えます。味は、モッツァレラチーズよりも塩味が利いていて濃厚。業務スーパーには、15枚入りの業務スーパーの「スライスチーズ」もありますが、確かにそれより美味しい気がします。

DATA
業務スーパー┃チーズ好きのためのおいしいスライスチーズ

内容量:7枚入り105g

▼こちらの記事もおすすめです
業務スーパーのスライスチーズ「JUCOVIA業務用スライスチーズ」15枚入りは1枚15円で美味!チェダーとの比較
 

クリーミーチーズ

クリーミーチーズ

チーズが苦手な人でも食べられる、チーズっぽくないチーズ

ポーランド産。扇形のチーズが8ピース入っています。全部で140gなので1ピース17.5g。価格は171円(税込)で、原材料と1個17.5gあたりのエネルギーは以下の通りです。
  • 原材料:ナチュラルチーズ、バター、脱脂乳分、乳たん白、ホエイパウダー、食塩、リン酸、増粘多糖類、クエン酸、香料
  • エネルギー:39kcal
スペインにもあったタイプのチーズです。ねっとりした食感と甘酸っぱい味が特徴。癖はないので子供やチーズがあまり好きではない人には好まれるかもしれません。いろいろなものが材料に含まれていてナチュラルチーズではないです。

DATA
業務スーパー┃クリーミーチーズ

内容量:8ピース入り140g

 

ブリーチーズ

ブリー

チーズ好きなら迷わずこれ! 本格派のためのチーズ

ドイツ産。125g入りで円形のものが1ピース。価格は322円(税込)。業務スーパーの商品にしては安くはない値段です。原材料は、以下の通りです。
  • 原材料:生乳、食塩
余分なものが一切含まれていないシンプルな原材料なのが嬉しいですね!

外側の白かびに、とろりとクリーミーなチーズが包まれています。カマンベールチーズによく似ていますが、カマンベールチーズよりコクが少なくマイルドな味わい。ワインのおつまみにぴったりです。

DATA
業務スーパー┃ブリーチーズ

内容量:125g
 

■業務スーパーの「モッツァレラチーズ」は料理に最適でコスパ良し!

保存

開封後はチーズが固まらないように、時々振ってほぐしておくのがおすすめ


<おすすめ度(五つ星中)>
アレンジ度★★★★
美味しさ★★★
コスパ★★★

業務スーパーの「モッツァレラチーズ」は日本で購入できるモッツァレラチーズのなかでも断然安いと感じます。

おつまみなどとしてそのまま食べるのではなく、料理に使うのに最適なチーズ。


本場のモッツァレラチーズは、サラダなどに入れて生で食べてもとっても美味しいのですが、こちらは加熱用なのが少々残念。逆に言えば、業務スーパーの「モッツァレラチーズ」は加熱してとろけさせてこそ美味しく食べられるチーズです。

チーズを固まりでそのまま食べたいときには、業務スーパーのクリーミーチーズやブリ―チーズを試してみてください。

DATA
業務スーパー┃モッツァレラチーズ

内容量:400g

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。