ついに「動く実物大ガンダム」起動!

「こいつ……、動くぞ!」ついに動く実物大ガンダムが横浜で公開スタート(2020年11月30日撮影)

「こいつ……、動くぞ!」ついに動く実物大ガンダムが横浜で公開スタート(2020年11月30日撮影)

横浜・山下ふ頭に完成した実物大ガンダムを展示する施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダム ファクトリーヨコハマ)」の一般公開が2020年12月19日(土)にスタート。「動く実物大ガンダム」の演出からカフェ&ショップまで、見どころを紹介します。

(C)創通・サンライズ
 

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダム ファクトリーヨコハマ)とは

ガンダムファクトリーヨコハマ外観(2020年11月30日撮影)

ガンダムファクトリーヨコハマ外観(2020年11月30日撮影)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダム ファクトリーヨコハマ)は、『機動戦士ガンダム 40周年プロジェクト』の一環として、同施設を運営するEvolving Gが横浜市と連携して18mの実物大ガンダムを動かすという夢を実現し、横浜で体感するための有料施設。2020年12月19日(土)から2022年3月31日(木)までの期間限定で、横浜・山下ふ頭にオープンします。

動くガンダムを間近に見られる「GUNDAM-DOCK(ガンダム ドック)」と、動くガンダムの仕組みを知ることができる施設、カフェ、ショップなどがある「GUNDAM-LAB(ガンダム ラボ)」の2つのエリアで構成されています。
 

実物大ガンダムがすぐそこに!「GUNDAM-DOCK(ガンダム ドック)」

実物大の動くガンダムを格納する「GUNDAM-DOCK(ガンダムドック)」(2020年11月30日撮影)

実物大の動くガンダムを格納する「GUNDAM-DOCK(ガンダム ドック)」(2020年11月30日撮影)

実物大の動くガンダムを格納し、メンテナンスワークを行う「ガンダム ドック」。5階&6階(画像右上ブルーのフロア)は特別観覧スペース「GUNDAM-DOCK TOWER(ガンダム ドックタワー)」となっており、間近で動くガンダムを見ることができます。

まずはその様子を動画でご覧ください。


※2020年11月30日(月)に行われたプレス向け内覧会での撮影動画です

GUNDAM-DOCK TOWER(ガンダム ドックタワー)は、入場料とは別に観覧料金(税込3300円/7歳以上一律、日時指定制)が必要となりますが、予約分はすでに完売という人気ぶり。

入場チケットと「GUNDAM-DOCK TOWER」観覧チケットは「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA公式アプリ」および「GUNDAM FACTORY YOKOHAMAチケット購入専用Webページ」で販売中。2021年2月分に関しては、以下日時で販売開始予定となっています。

・2021年2月1日(月)~15日(月)分⇒1月7日(木)10:00発売開始
・2021年2月16日(火)~28日(日)分⇒1月21日(木)10:00発売開始

3月以降は販売開始時期が決まり次第、公式ホームページで発表されますので、要チェックです。

▼公式サイト
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダム ファクトリーヨコハマ)
 

行く前にチェック! ガンダム ドックタワーの見どころ

「GUNDAM-DOCK TOWER」6階は高さ約18mのガンダムと同じ目線!(2020年11月30日撮影)

「GUNDAM-DOCK TOWER」6階は高さ約18mのガンダムと同じ目線!(2020年11月30日撮影)

ガンダム ドックタワーは、日時指定のチケットを持っている来場者限定で、1時間ごとの入れ替え制となっています。

落下のおそれがある大きな手荷物はロッカーへ預ける必要があります。飲食物、自撮り棒、傘も持ち込みできませんので、雨天時はレインコートなどの着用をおすすめします。

オリエンテーションや演出見学のほかに、自由に見学できる時間(約15~20分)も設けられており、5階と6階の両方で楽しめます。
GUNDAM-DOCK TOWER(6階)スペースの様子。譲り合って撮影をお楽しみください(2020年11月30日撮影)

GUNDAM-DOCK TOWER(6階)スペースの様子。譲り合って撮影をお楽しみください(2020年11月30日撮影)

6階の見どころは、高さ約18mのガンダムと同じ目線から横浜の景色を眺められること。ガンダムと一緒に記念撮影をお楽しみください。
GUNDAM-DOCK TOWER(6階)はガンダムの後頭部も見られます(2020年11月30日撮影)

GUNDAM-DOCK TOWER(6階)はガンダムの後頭部も見られます(2020年11月30日撮影)

5階の見どころは、動くボディを間近に見られること。モーターやケーブルなど稼働に関わるパーツも機能美としてデザインの一部となっていることが分かります(プレス内覧会では5階へは行けなかったので画像はありません。現地でご確認ください)。
 

「GUNDAM-LAB(ガンダム ラボ)」カフェやショップ、学べる施設も

GUNDAM-LAB(ガンダム ラボ)外観(2020年11月30日撮影)

GUNDAM-LAB(ガンダム ラボ)外観(2020年11月30日撮影)

ガンダムラボ」は、動くガンダムの仕組みを楽しみながら学べる展示施設「ACADEMY」、ここでしか買えない限定商品を揃えたショップ「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite」、横浜ならではのメニューが楽しめるカフェ「GUNDAM Cafe YOKOHAMA Satellite」、定期的なイベントが楽しめるコミュニケーションスペース「CONFERENCE ROOM」などが入った2階建ての複合施設です。
 
  • 展示施設「ACADEMY(アカデミー)」(1階)
展示施設「ACADEMY(アカデミー)」では動くガンダムの仕組みについて見て、触れて学べます(2020年11月30日撮影)

展示施設「ACADEMY(アカデミー)」では動くガンダムの仕組みについて見て、触れて学べます(2020年11月30日撮影)

動くガンダム開発のプロセス、その設計や構造、仕組みについてパネルや映像で紹介。実際に動かしたり、ARで体感したり、楽しみながら技術について学べます。
VRドーム「GUNDAM Pilot View SoftBank 5G EXPERIENCE」は、5G通信を活用して全高18mの実物大「動くガンダム」とリアルタイムに視界を共有(2020年11月30日撮影)

VRドーム「GUNDAM Pilot View SoftBank 5G EXPERIENCE」は、5G通信を活用して全高18mの実物大「動くガンダム」とリアルタイムに視界を共有(2020年11月30日撮影)

幅10m×高さ7mのARウィンドウにリアルタイムで動くガンダムの様子を映し出し、軌道実験(毎時00分、30分)の際には各駆動部の作動情報がポップアップで表示されます(2020年11月30日撮影)

幅10m×高さ7mのARウィンドウにリアルタイムで動くガンダムの様子を映し出し、軌道実験(毎時00分、30分)の際には各駆動部の作動情報がポップアップで表示されます(2020年11月30日撮影)

  • ショップ「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite(ガンダムベース ヨコハマ サテライト)」(1階)
ガンダムベース ヨコハマ サテライトではここでしか手に入らないアイテムを多数販売(2020年11月30日撮影)

ガンダムベース ヨコハマ サテライトではここでしか手に入らないアイテムを多数販売(2020年11月30日撮影)

オリジナルガンプラを中心に、横浜とのコラボ商品、オフィシャルブック、ここでしか手に入らないアイテムなど様々なオリジナル商品を販売。
GUNDAM FACTORY YOKOHAMAオリジナルガンプラ「1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドック(2750円税込)」(2020年11月30日撮影)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMAオリジナルガンプラ「1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダム ドック(税込2750円)」(2020年11月30日撮影)

横浜市の企業とのコラボ商品も販売。GUNDAM FACTORY YOKOHAMA×横濱ハーバーミルキーマロン(ヘッド型、5個入860円税込)、GUNDAM FACTORY YOKOHAMA×横濱ハーバー・ダブルマロン(5個入1200円税込)(2020年11月30日撮影)

横浜市の企業とのコラボ商品も販売。GUNDAM FACTORY YOKOHAMA×横濱ハーバーミルキーマロン(ヘッド型、5個入 税込860円)、GUNDAM FACTORY YOKOHAMA×横濱ハーバー・ダブルマロン(5個入 税込1200円)(2020年11月30日撮影)

  • カフェ「GUNDAM Cafe YOKOHAMA Satellite(ガンダムカフェ ヨコハマ サテライト)」(2階)
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA カフェ・ラテ」「GUNDAM FACTORY YOKOHAMAアイス カフェ・ラテ」(各750円)絵柄は5種類からチョイス可(2020年11月30日撮影)

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA カフェ・ラテ」「GUNDAM FACTORY YOKOHAMAアイス カフェ・ラテ」(各750円)絵柄は5種類からチョイス可(2020年11月30日撮影)


カフェではオリジナルメニューをはじめ、横浜ならではのご当地グルメ、限定ドリンクを販売。 店内や屋外デッキから動くガンダムを眺めながら、楽しめます。
大正12年創業「尾島商店」の人気ハンバーガーをアレンジした「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA チーズバーガー Produced by 尾島商店(1430円)」。RX78-F00ガンダムのハンドがプリントされた包み紙で提供(2020年11月30日撮影)

大正12年創業「尾島商店」の人気ハンバーガーをアレンジした「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA チーズバーガー Produced by 尾島商店(税込1430円)」。RX78-F00ガンダムのハンドがプリントされた包み紙で提供(2020年11月30日撮影)

横浜が誇るクラシックホテル「ホテルニューグランド」発祥メニューをミニサイズにした「プリン・ア・ラ・モード Produced by HOTEL NEW GRAND(1210円)」(2020年11月30日撮影)

横浜が誇るクラシックホテル「ホテルニューグランド」発祥メニューをミニサイズにした「プリン・ア・ラ・モード Produced by HOTEL NEW GRAND(税込1210円)」(2020年11月30日撮影)

  • CONFERENCE ROOM(カンファレンスルーム)(2階)
トークショーやワークショップなどが行われるスペースです。
 

動くガンダムの演出はココで見よう! おすすめスポットをご紹介

「動くガンダム」の演出は00分(発進ver.)と30分(格納ver.)に行われます(2020年11月30日撮影)

「動くガンダム」の演出は00分(発進ver.)と30分(格納ver.)に行われます(2020年11月30日撮影)

ガンダム ドックに格納されている実物大「動くガンダム」は、高さ18m、本体重量は25t。関節の自由度はハンドを除く24カ所で、さらに五指が独立して動きます。

ガンダムが動く演出は、10:30~20:30までの毎時00分(発進ver.)と30分(格納ver.)に行われます。毎回アニメに登場するさまざまなシーンを思わせる動きをするほか、シーズンによって特別演出の実施も予定しているそうです。

動くガンダムは、施設内のいろいろな場所から見ることができます。ここではおすすめポイントをピックアップしてご紹介します。
 
  • ガンダム ラボの階段
2階へあがる階段は、動くガンダムが正面に見える絶好のスポット。
ガンダムラボの階段から見た実物大ガンダム(2020年11月30日撮影)

ガンダムラボの階段から見た実物大ガンダム(2020年11月30日撮影)

  • ガンダムカフェから
オリジナルメニューや横浜のご当地グルメを楽しみながら。
ガンダムカフェのテラス席や店内からも実物大ガンダムがよく見えます(2020年11月30日撮影)

ガンダムカフェのテラス席や店内からも実物大ガンダムがよく見えます(2020年11月30日撮影)

  • みなとみらいを背景に
動くガンダムに向かって右側から、みなとみらい21地区をバックに。
横浜ならではの風景を撮るなら右側から。日没後はライトアップが行われます(2020年11月30日撮影)

横浜ならではの風景を撮るなら右側から。日没後はライトアップが行われます(2020年11月30日撮影)

  • 正面からかぶりつきで
正面から見ると、足の裏まで美しくデザインされていることがよく分かります。
実物大ガンダムの足の裏が見られるのは「動くガンダム」の演出時のみ(2020年11月30日撮影)

実物大ガンダムの足の裏が見られるのは「動くガンダム」の演出時のみ(2020年11月30日撮影)

しなやかな指の動きもお見逃しなく(2020年11月30日撮影)

しなやかな指の動きもお見逃しなく(2020年11月30日撮影)

 

新型コロナウイルス感染症対策について

ガンダムカフェではスタッフとの接触を最小限に抑えるため、キャッシャーで事前に会計をすませます(2020年11月30日撮影)

ガンダムカフェではスタッフとの接触を最小限に抑えるため、キャッシャーで事前に会計をすませます(2020年11月30日撮影)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダム ファクトリーヨコハマ)では、入場時の検温実施、マスク着用のお願い、消毒液の設置、来場者同士の一定の距離を保つための目印を設置、ACADEMY施設内では使い捨て手袋を配布するなど、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のための対策が随所に施されています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、来場者一人ひとりが予防に努めましょう。
 

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダム ファクトリーヨコハマ)概要

期間:2020年12月19日(土)~2022年3月31日(木)
時間:10:00~21:00 ※最終入場20:00
場所:山下ふ頭(横浜市中区山下町279-25)※通常は入場禁止エリア
※施設メンテナンスのため休業する場合があります
※開催期間外は山下ふ頭エリアに入場はできません
※時期によって営業時間を変更する場合があります
入場料(要事前購入、時間指定制):大人(13歳以上)1650円、小人(7歳以上12歳以下)1100円 ※いずれも税込
GUNDAM-DOCK TOWER観覧料:3300円(税込)※別途同日の入場料が必要
※アプリ、ウェブ限定販売
※6歳以下は大人1名につき3名まで無料(年齢は入場日時点の年齢)
アクセス:ベイサイドブルー(連節バス)「山下ふ頭」下車すぐ、みなとみらい線 元町・中華街駅下車
公式サイト:GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダム ファクトリーヨコハマ)

(C)創通・サンライズ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。